ビジネストレンドざっと紹介1


025

会議を効果的にする方法

生産性向上といえば、やっぱり会議を何とかする、といった話題が多いですね。日本は会議が多いので有名ですが、程度の差こそあれアメリカも同じなのでしょう。

 

今日は、会議を効果的にする方法を紹介します。

ざっと言うと

  • ミーティングの目的は、動詞ではなく名詞で書く
  • アジェンダには、望む会議の成果を明確に書く
  • ミーティングの最初に「会議の成果」を説明し、終わりに「成果」が達成できたか確認する

全文(英文)はこちら

 

 The One Thing You Should Do Before Holding Your Next Meeting


024

AIを使ったビジネスのトレンド

相変わらずIoTとAIの話題で、盛り上がっています。特にAIは、殆どのソフトが「AI機能搭載」と宣伝し出しており、もう何がAIか良く分からないような状況になってきています。

 

今日は、AIによって起こるビジネスの変化を紹介します。

ざっと言うと

  • 現在最もチャットボットが利用されいているのはコンテンツの配信だが、カスタマーサービスも伸びている
  • アクセンチュアの最近の研究では、マネジャーの「調整やコントロールのルーチンタスク」にもボットが有効という発表があった
  • データは自然の生き物の様で、価値を得ようとすると育てる必要が有る

全文(英文)はこちら

 

 How Artificial Intelligence Can Transform Your Business Today


023

退屈で形式的な入社説明を、思い切って変える方法

もうすぐ四月になれば新入社員が入ってきます。また毎月の転職者もいます。せっかく期待して入ってくるのに、一番最初の入社説明が退屈で形式的では、まず入社者をがっかりさせてしまいます。

 

今日は、退屈で形式的な入社説明を、思い切って変える方法を紹介します。

ざっと言うと

  • 一度にすべてを済まそうとせずに、目的を絞る
  • 複数の場所でオリエンテーションを開くなど、お互いに交流できるようにする。ただし、ヴィデオ会議のようなバーチャルなものはその効果をよく考えて使う
  • 入社者がただ座っていてパワーポイントのスライドを見せられ、ひたすら話を聞き続けるようなこれまでの退屈な形式的は止める

全文(英文)はこちら

 

5 Oh-So-Simple Ways to Make Orientation So Much Better


022

最も重要、コンテンツ・マーケティングにおける2017年の変化

ざっと言うと

  • 顧客が知りたい事を知るために、リサーチとデータ起点で考える
  • 発見した今ニーズに合っていない事を、カスタマージャーニーにマッピングする
  • モバイルで見やすい事を優先し、有効なインフルエンサーを見つける

全文(英文)はこちら

 

The 4 Most Important Content Marketing Changes in 2017


021

モバイル向けコンテンツの2017年のトレンド

モバイルファーストが言われて久しいですが、中々使い勝手で気が付かない事も多いです。

 

今日は、より良いモバイル向けコンテンツの作り方を紹介します。

ざっと言うと

  • 最初にメディアを確認して、そのサイズからコンテンツの表示を変えるようにする
  • コンテンツは見やすく、特にPDFをリンクして表示する場合は、邪魔なボタンやサイドバーを隠す
  • ファイルのサイズは小さく、写真や動画だけにせず魅力的な文言も忘れずに

全文(英文)はこちら

 

5 Ways to Be More Mobile-Friendly in 2017 


020

働き方を変える可能性が有る2017年のトレンド

技術の進歩とともに、オフィスや働き方も変わっていきます。AIが人間の仕事を奪うという論文が話題になりましたが、2017年はどんな方向に向かうのでしょうか?

 

今日は、働き方を変える可能性がある技術トレンドを紹介します。

ざっと言うと

  • ネットでつながったバーチャルワーカーは、エグゼクティブを「筋肉質」にし生産性を高める
  • AIは単純作業を奪うが、もっと効率的、効果的に働く事を手助けする 
  • 自由で柔軟性のある職場は若者にとって就職の際の優先度の高い項目になる 

全文(英文)はこちら

 

3 Trends That Will Change the Way We Work in 2017


019

2017年に小売業を変える可能性が有る技術

2017年にテクノロジーがリテール(小売業)に与える予測です。お決まりの、IoTやソーシャルメディア、AI(チャットボット)の他にも、今の小売りの形態を大きく変えるようなテクノロジーも考えられます。

ざっと言うと

  • スマホやバーコード、イメージスキャンを組み合わせた今とは別の支払方法が伸び続ける
  • 店員はハイテクを駆使するハブになり、顧客の期待を予測しそれを上回るオペレーションが必要となる
  • ウーバーやグーグルマップのように、2017年はリテールAPIの元年になる

全文(英文)はこちら

 

8 retail technology predictions for 2017


018

動画のライブ配信を活用する方法

 最近、ライブ動画がとみに話題となっています。実際に見てみると、メディアとして今後に期待できる予感はしますが、どう活用すればよいのか迷う所です。

 

今日は、動画のライブ配信を活用する方法を紹介します。

ざっと言うと

  • インタビューやイベントの生中継に使うが、緩やかな脚本は事前に考えておく
  • リアルタイムで視聴者と会話をしたり、配信後にシェアできるようにしてエンゲージメントを高める
  • 短く、視聴者がすぐに内容が分かりイヤなら簡単に止めれるようにする

全文(英文)はこちら

 

10 Live Streaming Video Tips to Help Build Your Business


017

すぐに企業がモバイルを活用できるようになるヒント

 記事によると85%がもはやブラウザでなくアプリを使っているそうです。しかし、ソーシャルメディアやゲームほどには、企業はモバイルを有効に使えず、いまだに苦戦をしています。

 

今日は、すぐに企業がモバイルを活用できるようになるヒントを紹介します。

ざっと言うと

  • 何かの操作を習慣化して毎日使いたくなるようなアプリ
  • 美やアート、文化に対する要望をインスタグラムが満足させるように、感情に訴えるアプリ
  • ドライでビジネスライクな「取引」から、「感情的なつながり」を感じさせることができるアプリ

全文(英文)はこちら

 

3 Ways to Win at Mobile Right Now


016

企業の生き残りに必要となる変えるべきプロセス

 Nick Canditoは、Progresslyの創始者でCEOです。彼は、現場部門でプロセスを素早く作り、それをどんどんビジネスに合わせて変えていく事を提案しています。 プロセスを洗練しすぎると、ビジネスの変化に対応できなくなってしまうからです。

 

これは、「環境に適応しすぎた生物は、環境の変化について行けずに滅ぶ」という話に似ています。

ざっと言うと

  • すぐに作ってすぐに変えられる機敏性のあるプロセスへの改善はビジネス部門の主体性を取り戻し、プロセスに対して高度に作り込まれたITへの依存を減らす
  • 企業のモバイル性と常に活動して情報を求める事は同義語になる
  • CPO(Chief Process Officer)を設け、Return on Learning (ROL)を指標に取り入れる

全文(英文)はこちら

 

5 Process Changes Your Company Needs to Make to Survive 2017


015

人前でのプレゼンを改善する方法

社会人なら、社内外でプレゼンやスピーチをする機会は少なからずあると思います。どうも人前で話すのは苦手で恐怖すら感じるという方も多いのではないでしょうか。

 

今日は、人前でのプレゼンを改善する方法を紹介します。

ざっと言うと

  • まず、プレゼンをする機会が巡ってきたら、絶対に断らない
  • リハーサルにもっと時間を割き、フィードバックを得るために質問をする
  • パワポのスライドはすっきりと整理、統計数字より聴衆と共有できるストーリーに重きを置く

全文(英文)はこちら

 

5 Challenges to Boost Your Public Speaking in 2017


014

ソーシャルメディアの流れを変えるトレンド

マーケティングにソーシャルメディアの存在は無視できません。FacebookやGoogleの動きに、一喜一憂している人も多いと思います。

 

今日は、ソーシャルメディアを有効に使うために、これまでの流れを変えるかもしれない、知っておくべきトレンドを紹介します。

ざっと言うと

  • ソーシャルメディアはもはや単なるコンテンツの配信ではなく出版であると心得る
  • チャットボットがビジネス用途に使われるのは目前であり、リアルタイムで読者とつながれるライブ動画を活用する
  • オンライン・コミュニティーの作成を目指せば、効率的にコンテンツが届けられる

全文(英文)はこちら

 

4 Trends in Social Media That Are Changing the Game


013

2017年の最も重要なコンテンツのトレンド

自社の製品やサービスの紹介に苦労している人は多いと思います。情報が溢れている今、せっかく苦労して紹介記事を書いても、殆ど読んでもらえません。どうすれば製品やサービスの良さが正しく伝わり、こちらが望むアクションを読者がとってくれるのか、日々頭を抱える問題です。

 

今日はそんな悩みを解決するかもしれない、コンテンツの2017年度のトレンドを紹介します。

ざっと言うと

  • コンテンツの目的は、それを見た人にこちらが望む行動を起こしてもらう事と心得る
  • ただ語るのではなく教える、コールアウト(図の一部を線で引き出して説明するテキスト)等で学ぶべき箇所を強調する
  • 物語や例えを上手に使う

全文(英文)はこちら

 

The Most Important Content Trend for 2017


012

批判的にならずにレビュー結果をうまく伝える方法

他人が作った資料などのレビューや人事考課の結果を伝えるのは苦手と言う人は多いのではないでしょうか。あまり指摘ばかりすると本人のモチベーションが下がりすぎるし、けれども、直して欲しい所も少なくは無い。悩ましいかぎりです。

 

今日は、批判的にならずにレビュー結果をうまく伝える方法を紹介します。

ざっと言うと

  • 可能性とポテンシャルを強調し、改善のプランを立てる助力を申し出る
  • 自分の発言の結果に注意する
  • 責めるのではなく中立的な言葉を使って直すには何が必要かを説明し、率直に改善を話し合う

全文(英文)はこちら

 

7 Secrets for Giving the Gift of Great Performance Review Feedback


011

B2Bビジネスにおけるブランドの構築方法

一般的に、ブランドは消費者向けと思われています。でもそれは間違いです。

 

今日は、B2Bビジネスの会社におけるブランドの構築方法を紹介します

ざっと言うと

  • マッキンゼーの調査では、強いブランドのB2B企業は弱い企業より20%優れている
  • ロゴやキャッチフレーズがブランドと思われているが、それは会社の評判マネジメントのほんの一部
  • 多くの様々なステークホルダーへの価値提案の本質をブランドに反映させるべき

全文(英文)はこちら

 

B2B business branding


010

これから起業する人が身に着けるべき3つのスキル

起業に必要なスキルは何か?良くある話題ですが、どんな時代になっても変わらないものと多少トレンドによって変わっていくものが有るように思います。

 

今日は、これから起業する人が身に着けるべき3つのスキルを紹介します。

ざっと言うと

  • 知識を実際に試してみて、失敗と立ち直りなどからその展開方法を得られる
  • 出来るだけ大勢のフリーランサーを自分のチームに招き入れる事が出来る
  • 金儲けの仕方だけでなく、ソーシャルインパクトを語る事が出来る能力

全文(英文)はこちら

 

3 Must-Have Skills for the Next Generation of Startup Founders


009

良いコピーを書く法則

専門のコピーライターでなくても、仕事をしていると売るための宣伝文を書く場面が多々あります。

 

今日は、良いコピーを書く法則を紹介します。

ざっと言うと

  • たとえシリーズであっても、それぞれのコピー毎に独立して楽しめるようにする
  • 自然で簡潔な言葉を使い、商品やサービス自慢は厳禁
  • 読者が行動を起こす事を望み、その行動で手に入れられる良い事を示す

全文(英文)はこちら

 

8 Laws for Writing Copy That Sells 


008

ブレインストーミングの代わりにやるべき方法

何か新しいアイデアを出そうとする時には、反射的に「ブレストするぞ」という声が必ず上がります。けれども、今やっているブレストはあまり価値がないそうです。

 

今日は、ブレストの代わりとなるやり方を紹介します。

ざっと言うと

  • ブレインストーミングと呼んでいるアイデア出しプロセスは、全員が集まってやる必要はない
  • アイデア出しは各自が予めやっておき、2つか3つのアイデアを選んで持ってくる
  • 持ち寄ったアイデアを全員で「ブレインストーミング」して、良さそうなのを選ぶ

全文(英文)はこちら

 

Brainstorming Is Worthless. Here's What You Should Do Instead


007

ちょっと驚く2017年のビジネストレンド

年の瀬になると、来年の予測の記事がたくさん出回ります。今日は、ちょっと驚く2017年のビジネストレンドを紹介します。

ざっと言うと

  • 分野に特化した専門家が販売ノウハウを学ぶ事で、B2Bビジネスを加速させる
  • クラウドファンディングを新製品の反応を見る事に使う
  • slackなど新しいコラボレーションツールが電子メールに代わる

全文(英文)はこちら

 

The Most Surprising Business Trends For 2017


006

企業のDNAを探す方法

企業は法人と呼ばれるように、よく人体に例えられます。そして、それぞれの会社には企業文化や戦略よりも奥深い、DNAがあります。

 

今日は、そんな企業のDNAを探す方法を紹介します。

ざっと言うと

  • 企業には変わらないDNAがあるが、環境によりその形は色々と変化する
  • Pokemon GoはCollecting(収集)、IBMのThinkPadはTHINK、HPはHP WAYがDNA
  • 創業時の状況や歴史からDNAを発見し、これからのビジネスに新しい形で実現させる

全文(英文)はこちら

 

How to Discover Your Company’s DNA


005

最も見過ごされているセールステクニック

お客さんから質問されたら答える事に一生懸命になるだけでなく、それを利用する事がセールス・テクニックの改善につながるそうです。

 

今日は、最も見過ごされているセールス・テクニックを紹介します。

ざっと言うと

  • 質問をされたら、何故その質問が出てくるのか考える
  • 「相手の力を利用する」ための準備をする
  • 「良い質問ですね、何故そう思うのですか?」といったアクションを行う

全文(英文)はこちら

 

The Most Overlooked Sales Technique in the World


004

企業の2017年を決定するマーケティングトレンド

2017年を見据えて、というよりは、今流行っているものをただバズっただけという感じもします。

 

今日は、2017年を決めるマーケティングのトレンドを紹介します。

ざっと言うと

  • ネイティブアドや期限付き、パーソナライズなどのコンテンツ
  • チャットボットやライブストリーミングビデオ、ヴィジュアル・ストーリーテリングなど伝え方
  • インフルエンサーへのチャネル

全文(英文)はこちら

 

Top 8 Marketing Trends That Will Define 2017


003

退屈な会議をベストな会議にする方法

長いだけで意味のない会議が多いために良い印象が全くありませんが、「ビジネスが車なら、会議は燃料」と言って、会議の重要性をアピールしています。

 

今日は、どうすれば退屈な会議をベストな会議にできるか、その方法を紹介します。

ざっと言うと

  • 決定かアクションで終わるよう、「2017年度予算を決める」といった動詞のアジェンダを用意
  • 開始前に音楽を流したり、あいさつなどの声掛け、全員揃わずとも定刻スタート
  • 最初のアジェンダは前回会議のアクション結果の確認

全文(英文)はこちら

 

6 Steps to Turn Boring Meetings Into the Best Meetings Ever


002

電子メールマーケティングを改善する方法

FacebookなどのSNSがマーケティングツールとして話題に挙がる事が多いですが、まだまだメールは有効なツールです。最近では、再評価の動きもあります。

 

今日は、電子メールマーケティングを改善する方法を紹介します。

ざっと言うと

  • パフォーマンスを落とさないよう、アドレスは定期的に精査し、さらにリストはセグメント化する
  • 受信者毎にパーソナライズし、気を引くために絵文字をサブジェクトに使う
  • 受信者に望む「読んだ後のアクション」は分かり易く1つだけにする

全文(英文)はこちら

 

 8 Ways to Improve Your Email Marketing Performance 


001

技術への投資をムダにしない方法

IoTやAIなど、導入するだけで売上が上がると誤解してしまうようなきらびやかな技術が、毎日のように発表されています。「どれだけ金がかかるんだ」と頭を悩ます経営者も多いのでは。

 

今日は、技術への投資をムダにしない方法を紹介します。

ざっと言うと

  • 計画的に。更に信頼できる専門家の意見を聞く
  • 一気に大量購入せず、クラウドを利用して不必要な機器の購入を避ける
  • 標準と互換性を重視

全文(英文)はこちら

 

8 Ways to Stop Wasting Money on Technology