· 

最もマインドフルな人は、変化を起こすために違った考え方をする

 

最もマインドフルな人たちがしている習慣を紹介します。

メンタルヘルスの維持は、日課にすべき

穏やかで幸せな日々を送れるように、毎日1つアドバイスをブログにしています。今日からは、マインドフルな人たちが行っている習慣にフォーカスしていきたいと思います。

 

マインドフルで居る人たちは、意識的な練習と努力をしています。なのに、皮肉な事に「有るがまま」は最も心の健康を促進すると言われています。

 

今日から、最もマインドフルな人たちがやっている習慣を紹介していきます。

 

同じ考えなら、何度繰り返しても同じ結果なのは当たり前

Mind Body Greenに「7 Habits Of The Most Mindful People We Know」という記事が載っていました。まさにこのブログにピッタリの内容です。早速紹介したいと思います。

 

同じ考え方は、同じ結果となります。考える事とやる事が同じであれば、決して違う結果になりません。信念と考えを変えないのは、古典的な人たちが喜ぶ仕組みです。アルバート・アインシュタインが言うように「世界は私たちが考えるようにできている、考え方を変えなければ決して変わらない」。人生で変える必要がある何かがあれば今日新しい考えをしてみましょう、何を変えたいか書き出してみて、それが展開し始めるところを注視しましょう。

記事の抄訳です 

 

人間は自分に都合良く考える傾向があります。同じことを繰り返していても、今度は希望どおりの結果になるのでは、と勝手に期待してしまいます。けれども、考え方を変え、やり方を自らが変えなければ、何百回、何千回繰り返しても、同じ結果になるだけです。

 

興味深かったのは、変化が必要な事を書く出す、とアドバイスしている所です。「ウェルビーイング・プログラム」でも、「自分の考え方」のクセを書き出して、偏った考え方を希望するバランス良い考え方へと変えていく、簡単にした「認知療法」のメソッドを取り入れています。

 

勇気を出して、変化を起こす

変化のない毎日に文句を言っていても、心の奥では変化を嫌い、実は繰り返しが好みだったという事があります。書き出す事で、意識的に変化を起こす事が始まります。

 

この記事を読んで変化を起こしたいと思ったら、ほんの少し勇気を出してウェルビーイング・プログラム」に是非申し込んで下さい。

 




お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。