· 

ストレスや不安、心配は・・・これを止めると物凄く減ります!

 

毎日を充実させて安らかに過ごしたい、と誰もが望んでいます。けれども、不安や怒りでその日が終わる事もしょっちゅうです。どうしたら、不安や心配を減らす事ができるのでしょうか?

 

心配性も過ぎると、身体を壊します

複業サラリーマンをもっと増やそうと、「脱・専業サラリーマン」活動をしています。では、そのサラリーマンでは何をしているかと言うと、ITコンサルタントをしています。

 

そのクライエントの中に、やたらと心配性の方がいます。システムを作ろうとすると、現場からクレームが来ると心配だから、あらゆる局面において、事前に可能性があるパターンを全て洗い出して対応を検討しようとします。

 

こんなに不安で心配ばかりしていては、身体も耐えられません。今日から、心配性から解放され心が安らぐ方法を紹介していきます。

 

ベストを尽くす事が、逆に不安や心配を増す事に

そのクライエントに、起きる可能性はゼロではないが一体何十年に1回起きるんだ?というようなエラーケース対策に付き合わされ、へとへとになって帰ってきた時に、Tiny Buddhaの「6 Tips to Release Anxiety to Feel Calm and Free」という記事を読みました。

私はいつも、やる事は全てベストを尽くそうと挑戦していました。これが物凄い怒りとストレスを生んでいました。時々、放っておいても大丈夫だと決めました。すべての試験で神経質になる必要はないし、いつも勝たなければならない事もありません。ただゲームをするだけでOKです。

こうすることで、より良い友だち関係を築く事ができました。私の「全てに勝ちたい」という態度は、全ての人を敵の位置に置く事になっていました。少しベストを尽くさない事に集中した時に、抱えていたプレッシャーを解放します。

記事の抄訳です

 

余りに完璧を求める心配性の人は、プライドが高く他人から指摘を受けるのが嫌いなのかもしれません。もう少し気楽にいった方が、結果的にうまく行く事も多いはずです。

 


完璧は完璧ではない、と知る

昔の日本は、建物などで影響のない小さなところをワザと未完成のままで終わらせるという事をしたそうです。「完璧は完璧ではない」、完璧を求める危険さを痛感していたのかもしれません。

 

完璧を求めすぎるのは「考え方のクセです」。それを知り修正するには、認知療法が有効です。もしかしたら自分に当てはまるかも、と思ったら、ビズフォリオの「ウェルビーイング・プログラム」をチェックして、是非お申し込みを!

 



お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。