自分の考え方や感じ方の傾向を知る

tiny buddhaの「Feel Happy and Stress-Free: 7 Simple Tips to Stay in the Now」という記事では、マインドフルになる7つのシンプルな方法を紹介しています。

今日は1つ目、「自分の考え方や感じ方の傾向を知る」を紹介します。

Notice your tendencies.

私たちはそれぞれ考え方や感じ方の傾向を持っています。それらは、気を紛らわせて、「今、ここで起こっている事」への集中を邪魔します。この記事の著者は心配性なので、起こる前にその問題を解決しようと将来を考える傾向があるそうです。

 


あなたの傾向はなんですか?

自分の傾向を考えると、自分の頭の中で何が起こっているかが分かって、よりマインドフルになる事が出来ます。

典型的な傾向とは、

  • 怒り症
  • 心配性
  • 後悔しやすい
  • 怖がり
  • 罪を感じやすい
  • 楽しみを探しまくる

等があります。

傾向を知るには書き出してみる

自分にはどんな傾向があり、それがいかにして自分をマインドフルから引き離しているかを書き出してみてください。これを読んだら、さっとペンと紙を取ってやってみる、行動を起こす事が大切ですね。