· 

夕陽を見る。今は座禅をしたくない人の瞑想(2)

瞑想というとやはり座禅です。まだ、そこまではやりたいと思わないけど、どんな効果が瞑想にあるのか興味がある人向けに、Pick The Brainが「Five Meditation Practices For People Who Don’t Want to Meditate」という記事を載せています。

 

今日は、その2番目、夕陽を見るを紹介します。

Watching a sunset

夕日を見たことがありますよね? しだいに畏敬の念に移り変わった事はありますか? おそらくその時は集中するのに問題はなかったでしょう。 夕日や日の出を見ながら私が覚えた感情の一つが愛です。 太陽とつながっていられる魔法の接着剤のようでした。 それは長いハグのようでした。
多くの点で、恋に落ちるのに瞑想は似ています。 お互いに十分な注意を払っています。 その人との経験に集中しない方がかえって難しいです。 瞑想中には選んだ対象とマージする(溶け合う)、(恋愛と)同じタイプのマージを体験します。加えて、心臓や自己免疫疾患に関連する炎症のマーカーを、畏敬の念が減らすことも研究によって示されています。
記事の抄訳です 

人類が持つ元型、夕陽に心を動かされる

人種や民族が異なっていても、夕陽を見て心を動かされる事等はどの人にも共通しています。ユングはそのような現象を元型と呼びました。

 

言語連想試験の研究によってコンプレックスの概念を見出したユングは、個人のコンプレックスより更に深い無意識の領域に、個人を越えた、集団や民族、人類の心に普遍的に存在すると考えられる先天的な元型の作用力動を見出した。
元型の作用と、その結果として個人の夢や空想に現れるある種の典型的なイメージは、様々な時代や民族の神話にも共通して存在し、このため、元型や元型が存在すると仮定される領域は、民族や人類に共通する古態的(アルカイク)な無意識と考えられ、この故に、ユングはこの無意識領域を「集合的無意識」と名づけた。

 Wikipediaより

そしてそれは瞑想と同じ効果をもたらすようです。

 

瞑想と恋愛の関係は似ている

ここでは、瞑想は恋愛と同じようだと述べています。選んだ対象とマージするとは、自分と対象が1つになって溶け合い、自我が無くなるという事を言っているのでしょうか。自我が自然に消える事は、禅ではよく言われる事です。

 

残念ながら、夕陽を見る事の医学的効果は、探しきれませんでした。論文は読むのが難しそうなので、もし、簡単に説明した記事などが見つかれば、紹介したいと思います。

 

もし座禅に敷居の高さを感じているなら、明日は夕陽を見る事に挑戦して見て下さい。

 

瞑想を始めたくなったら、ぜひ「初心者向け超実践的瞑想ガイド」を読んで挑戦してみて下さい。