ただ静かにしているヨガが毎日ハッピーに過ごす秘訣⁉

 

自宅で簡単にリラックスできるリストラティブヨガを紹介します。

緊張続きの生活には、緩める時間が必要

超ストレス社会と言われる現代社会は、常時私たちに緊張を強い続けます。私たちは、何か特別な理由が無くてもピリピリ、イライラしている状態です。

 

それが原因なのか、最近、突然切れる、あるいは欝になるといった人が、ますます増えている印象です。

 

そうならないよう、今回は、気軽に自宅でできるリラックス・メソッドを紹介します。

 

楽な姿勢で15分くらいじっとしているだけの、シンプルなヨガ

物事にはコインのように裏表があります。常に緊張している私たちの身体はストレスに身構え、固くなっています。これでは、心までコチコチに固くなってしまいます。

 

緊張して固くなった心と体は、緩める必要があります。温泉はその代表例でしょう。他にも森林浴やマッサージ、好きな音楽を聴くなど、人それぞれのリラックス法があると思います。

 

温泉は好きだけど、とてもそんなにゆったりできるような金も時間もない、という方には、リストラティブヨガをおススメします。

 

リストラティブヨガにはこんな良い事があります。

 

リストラティブヨガの美しいところは、筋肉の収縮が要らないという事です。柔軟性を増すために、ワークしなければならないと信じていますが、活動的なアサナの練習を通してよりも柔らかくリラックスする事によって固いと知った体の一部をよりオープンにすることができます

リストラティブヨガのあいだは、ストレッチをし続けても充分にリラックスできるため、緊張からゆっくりと解き放たれます。

  • 柔軟性を高める
  • 体を深く弛緩させる
  • 心を癒す
  • 癒しとバランスのための能力を向上させる
  • 神経系のバランスをとる
  • 免疫システムを強化する
  • 他者や自己に対する同情と理解の資質を発達させる
  • 気分の状態を改善する

Ekhart Yoga "Why Restorative Yoga?"の抄訳です

 

リストラティブヨガは、簡単にいうと、楽な姿勢で15分くらいじっとしている事です。

 

ポーズを1つだけ紹介します。「リストラティブに脚を上げたポーズ」です。5分から15分くらいこの姿勢のままでいます。

 

出典:yoga journal "Restorative Yoga 101: How to Release Chronic Psoas Tension for Deeper Relaxation"

 


何もしない事が、一番贅沢な時間の使い方になる

最初の5分くらいは、じっとしているのが意外に難しい事が分かります。少しでも細かい空き時間があればスマホをアクセスしたりして執拗に埋めようとする現代人にとって、なにもしないでじっとしているのは苦痛なのかもしれません。それでも、ある時点から、リラックスしてくるのが実感できると思います。

 

ヨガというと、すぐにアクロバティックなポーズを思い浮かべます。体の固い人は、見ただけで「とても無理」と引けてしまいますが、リストラティブヨガのポーズは、簡単なものばかりで種類も少ないので、ぜひ試してみてください。

 



お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。