· 

えっ⁉ランニングしながらメディテーション(瞑想)で一石二鳥!

 

ランニングとメディテーション(瞑想)を同時にやれば、一石二鳥です。

ランニングにメディテーション(瞑想)を取り入れる

走った後は気分が良くなります。ランニングはそれ自体でもセラピーになります。

 

関連ブログただ身体に良いだけじゃない!ランニングがもたらす嬉しい効果とは?

 

今回は、メディテーション(瞑想)の観点からランニングをとらえ、より効果を上げる走り方を紹介します。

 

ランニング中にマントラを唱えたり、呼吸に集中する

Mind Body Greenの記事「3 Simple Ways To Meditate While You're Running」では、メディテーション(瞑想)とランニングを同時に行う一石二鳥の方法を紹介しています。

 

1つ目はマントラです。走るときに唱えます。記事で紹介しているマントラの例です。あえて直訳を載せています。少し日本人には合わないと思いますので、試される時はより自分で納得できる文言に工夫してください。

「私は完全に自分自身を愛し、認めます」
「私は完璧に健康です」
「私は自信がある」
「簡単にお金を稼げる」
「私は美しい」
「私は繁栄している」
「私の体は信じられないほど強いです」

記事の抄訳です

 

2番目は「ランニングの効果で増えたエネルギーを注視する」です。自分の身体の部分部分に意識を向け小さな変化でも見逃さないようにしましょう。

 

最後が「呼吸に注意を向ける」です。走っている時に自分の呼吸のパターンに注意して集中してみて下さい。例えば、2つ吸って2つ吐くを繰り返すような。自然と心が安らぎ雑念が消えていきます。

 


走っている人は無意識でも実感しているはず

ただ走るだけでも良い効果がありますし、その効果を意識して高める方法がある事が分かりました。普段走っている人であれば、何となく容易に納得できる内容ではないでしょうか。

 

ぜひ、さっそく今日からランニングシューズかスニーカーに履き替えて、走ってみて下さい。

 


お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。