· 

驚きの効果! 勇気を出して書き出す事で人生ががらりと変わる「諦めの技術」

 

「人生諦めが肝心です」と言われますが、それは「努力する事を諦める」と言うわけではありません。本当の「諦める技術」とは?

最初から自分に無関係の事は、「諦める」

不安に思う事や心配は多数あっても、自分の努力とは無関係のどうにもならない事が殆どです。Letting Go、諦める、なるようにしかならない、という事を学ばなければいけません。

 

しかしこれが、頭では分かっていても、とてつもなく困難です。気が付けばうじうじと悩んでいて更に落ち込む、と言う事がしょっちゅうです。

 

今回は、「諦める技術」を紹介します。

 

不安や心配事などの思いを、書き出してみる

 

Tiny Buddhaが「3 Tools That Can Help You Calm Your Mind and Let Go of Anxiety」と題する記事で、心を静め、不安を無くす3つの方法を紹介しています。MindfulnessとSelf-compassion、Self-expressionの3つです。どれも相変わらず日本語にする難しさを痛感する単語です。

 

Self-expression(自己表現)の方法はいたってシンプルで、不安や悩みなど今思っている事を書き出すというものです。

書き出す事は、心の奥にある事を言語化する事です。じっくりと頭の中をクリアにして、自分自身を掘り下げていき気持ちを理解します。自分の気持ちと周りでは何が起こっていてどう移り変わっていこうとしているのか、理解する事ができるようになります。そうする事で、新しい視点と発見、選択を得て、新しい考え方を築く事ができます。

書く事は一種の勇気です。自分の醜い部分に光を当て、自分の弱い部分をさらけ出すことになります。しかし、書く事は解放を意味します。そのような部分を解き放つ事ができるます。

記事の抄訳です

 

記事にもあるように、心配や不安の多くは、実は自分では認めたくない、遠ざけたいと思っている事です。それをあえて書き出すには勇気が必要です。既に書き出せた時点で、「諦める」はほぼ達成できたと思います。


書き出す事で、初めて自分の気持ちを客観視できる

「諦める」というと、ネガティブな響きがありますが、努力しても自分に関係ない事は、心配したり逆に過度に期待しても、全く無意味です。

 

書き出す事でやっと客観視できて、それを悟る事ができます。是非試してみて下さい。

 

メンタルのセフルケアやカウンセリングに興味があれば、ビズフォリオの「ウェルビーイング・プログラム」を是非チェックを!

 

関連ブログ感情を抑えきれない人におすすめ!驚きのリスト化の効果

 


お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。