· 

人生は流れる、良い/悪いから離れた幸せな暮らし

 

「人生は流れる」。良い事もあれば、悪い事もあります。人生全体を見れば幸せに気付きます。

もう少しだけ幸せになる方法、最終回

 

Psychology Todayの記事「10 Ways to Find a Little More Happiness」から、「もう少しだけ幸せになる方法」を紹介してきました。

 

「友達」「仕事」「ポートフォリオ」と、今まで10個のうち3つを紹介しました。

 

今回の「大きな絵を見る」で最後にしたいと思います。

 

 

人生は流れる、人生全体を見て考える

「直感を信じる」や「メディテーション(瞑想)」、「考えを書き出して整理」、「がっかりさせられる人とは距離を置く」、「自分の価値を評価する」、「もっと遊ぶ」など、様々な方法が記事では紹介されています。

 

今回紹介する「大きな絵を見る」は、人生の裏と表、良い面と悪い面、その両方(全体)を見るという考え方です。重要だと思っていた問題が、時間が経つにつれて大した事ではなくなったり、永遠に続くのでは、と思えるように苦しい事も、いつかは終了します。

 

私たちが幸せでないと思ってしまう殆どの事は、日常生活の問題です。人生は常に進行中です。「人間万事塞翁が馬」、 ビートルズの歌のように「人生は流れる」、悪い部分だけでなく、人生全体を見てください。

 


楽しい時は楽しみ、苦しい時は苦しむ、そうやって流れていく人生

 

4回にわたって、「もう少しだけ幸せになる方法」を紹介しました。

 

日常の些細な事に一喜一憂する、そんな事に囚われてはいけません、と言うつもりは全くありません。それでいいと思います。私たちは、仙人ではありません。

 

所詮、短い人生です。楽しい時は楽しみ、苦しい時は苦しむ、そうやって流れていく人生に幸せが有ります。

 

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。