カウンセリングの紹介

 

カウンセリングは、まだまだ欝などのメンタル不調になった「病気の人」向けと思われています。

 

本当は、健康な時にこそ、不満や不安を「語る事」で解消して、メンタルの病気にならないよう「予防」をする重要な役割がカウンセリングにはあります。

 

このブログは、カウンセリングを受けてみたいと思っている人、あるいは、産業カウンセラーになりたいと思っている人たち向けに、カウンセリング関連の技法や人物を紹介しています。

 


「カウンセリング」から学ぶ、人間関係がうまくいく心得とは?- カール・ロジャーズを探して(5)

ロジャーズ自身が語る「これまでのカウンセリングを通じて学んだ事」 その1

 

続きを読む 0 コメント

子供の頃の「らしくない」楽しみ - カール・ロジャーズを探して(4)

厳格な家庭で育ったロジャーズの、とても「子供らしくない」唯二の楽しみとは?

 

続きを読む 0 コメント

どんな家庭に育ったのか? - カール・ロジャーズを探して(3)

ロジャーズは、どんな家庭で育ったのでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

クライエントに対する信頼 - カール・ロジャーズを探して(2)

産業カウンセラーなら必ず学ぶ傾聴。それを唱えたカール・ロジャーズの意図と、彼が提唱した「クライエント中心/個人中心」とは何だったのでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

海外ドラマを見て、カウンセラーについて考える

前回に引き続き、カウンセリングものの海外ドラマ「イン・トリートメント」の感想です。

 

写真の出典:Hulu

続きを読む 0 コメント

日本語でのカウンセリングをもっと自然に

カウンセリングものの海外ドラマ「イン・トリートメント」を見て思うのは、日本語の難しさです。

 

常に「上下」「うち外」の関係を意識して話す日本語は、オープンなネットワーク社会に適応するために、変わるべきではないでしょうか。

写真の出典:Hulu

 

続きを読む 0 コメント

カウンセリングをもっと身近に

昨年立ち上げた会社ビズフォリオはスタートアップ企業です。ビジネスのネタを見つけ大きく育てる事を目的としています。

 

ネタの1つとして、カウンセリングの新しい形を、いま企画中です。

 

続きを読む 0 コメント

はじめに - カール・ロジャーズを探して(1)

カール・ロジャーズ。産業カウンセラーにとってはある意味「神様」にも近い存在です。いったいどんな人だったのでしょうか。

 

 

続きを読む 0 コメント