· 

【2019年】4つのキーワードでデジタルトランスフォーメーションのトレンドをマークせよ!

 

デジタルトランスフォーメーションのトレンドについて、紹介します。

 

 

 

歌番組のトップテン的に、デジタルトランスフォーメーションのトレンドを紹介

最近のビジネストレンドの1つが、デジタルトランスフォーメーションです。よくDXと略されます。そのデジタルトランスフォーメーションにおける4つのホットトピックと冷めていくトピックに関する記事が、CIO.comに載っていました。

 

真面目に紹介しようと、読んではみたものの、そもそもデジタルトランスフォーメーションとは何なのか?全く理解できなかったので、歌番組の今週のトップテン的に、記事の内容を超簡単に紹介します。

 

デジタルトランスフォーメーションのトレンド

CIO.comに載っていた記事は「4 hot digital transformation trends — and 4 going cold」というタイトルです。デジタルトランスフォーメーションについてはとても高い評価をしています。

ビジネスの成功における重要な要素を考えた時、デジタルトランスフォーメーションは、ビジネスとITの関係性の再定義、テクノロジーのポートフォリオの組み直し、仕事の遂行方法に革命をもたらします。

記事の抄訳です

 

「革命をもたらす」はチョット大袈裟な気もします。記事では、デジタルトランスフォーメーションに関するホットとコールドのトピックスを、それぞれ4個づつ紹介しています。

Hot: AIと分析による消費者の洞察
デジタルトランスフォーメーションと並んで相変わらずAIは話題ですね。ただ、消費者の動向を分析しても、それほど効果はないのでは、というのが個人的な意見です。
Cold: プライベートクラウド
「ある台数を超えるとプライベートの方がコストパフォーマンスが良い」や「よりセキュリティーを求める企業向け」という売り文句でしたが、あきらかにクラウドへの移行で収益減少を危惧したサプライヤーの苦し紛れの策だった気がして納得です。
Hot: IT部門とビジネス部門のパートナーシップ
IT先進国のアメリカでも、これがhotな話題というのが少々驚きでした。
Cold: ブロックチェーン
この前、一発奮起してブロックチェーンの仕組みの本を読んでみたのに、もうColdという意見が。
Hot: デザイン思考 - 従業員とのエンゲージメントや再スキルの強化として
ITとビジネスがより効果を上げて仕事を進める上で、デザイン思考によるサイロの破壊が重要だそうです。
Cold: 仮想現実(AR)、拡張現実(VR)
これももうColdですか。VRなどは、エンターテイメントの分野から、これからビジネスへ活用という段階と思っていたのに。
Hot: クロスファンクショナルチーム
随分古い考えと思いましたが、ITとビジネスの境界がよりぼやけてきたこの時代にこそ、より有効だそうです。
Cold: ITをコストセンターとしてとらえる
これもIT先進国のアメリカでも、まだまだこの考え方が根強い、と知って驚きました。

流行を追う前に、自社の組織成熟度を考えてみては

今回は、デジタルトランスフォーメーションのトレンドを紹介しました。

 

coldとhotを決めた観点は、単なるはやりすたりの予想ではなく、「組織の成熟度」だそうです。どれもhotながら、企業の組織の成熟度から見て、「今集中すべき」項目をhotにしたそうです。

 

みなさんの組織の成熟度はどうでしょうか。それらを勘案して、自社が取り組むべき項目を考えてみてください。

 

ビズフォリオのオンライン講座サービスです

ビズフォリオのメンタルケアサービスです

ビズフォリオの電子出版シリーズです

  • 「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。
  • ポートフォリオマネジメントに興味があればコレ、日本で唯一のISO標準の解説本です。