ライブ・アルバム

音楽のパッケージが、レコードからCD、そしてサブスクリプションに変わっていくなかで、

ライブ演奏はますますその価値を増しています。

 

そんなライブ演奏の状況を録音したライブの名盤を紹介します。

 


カリフォルニアって青い空だと思う? - Eagles

 【ライブアルバム紹介】

Eagles Live

Eagles  イーグルス 

続きを読む 0 コメント

ジャパン最後のコンサート(土屋昌己も参加)

 【ライブアルバム紹介】

Oil on Canvas

Japan  ジャパン 

続きを読む 0 コメント

昨日見たUFOが降りてくる夢の話なんですけど - Parliament

 【ライブアルバム紹介】

Live: P-Funk Earth Tour

Parliament  パーラメント 

続きを読む 0 コメント

エッチの時に流す音楽をファンクかと思ってた黒人音楽ファンはセックス・マシーンだからがその理由 - James Brown

 【ライブアルバム紹介】

Love Power Peace Live At The Olympia Paris 1971

James Brown  ジェームス・ブラウン

続きを読む 0 コメント

このゆるいノリのサイケな音のせいでみんなやられてしまった - Grateful Dead

 【ライブアルバム紹介】

 

Live/Dead

Grateful Dead  グレイトフル・デッド

続きを読む 0 コメント

最後と思って、すべてヤリました - Roxy Music

 【ライブアルバム紹介】

Heart Still Beating

 Roxy Music ロキシー・ミュージック

続きを読む 0 コメント

太いベースにポエットにヌードダンサー⁉ぶっ飛びのスペースサウンド - Hawkwind

 【ライブアルバム紹介】

Space Ritual

Hawkwind  ホークウインド

続きを読む 0 コメント

粗削りで荒々しい、嵐のような暴力的サウンド - King Crimson

 【ライブアルバム紹介】

Earthbound

King Crimson キング・クリムゾン

続きを読む 0 コメント

信じられないメンバーをバックに従えて、歌うJoniの凛々しい姿

 【ライブアルバム紹介】【ライブ映像】

Shadows And Light

Joni Mitchell ジョニ・ミッチェル

続きを読む 0 コメント

ちょっぴりハードで、飛び切りポップな音が武道館に響いた日 - Cheap Trick

 【ライブアルバム紹介】

At Budokan

Cheap Trick チープ・トリック

続きを読む 0 コメント

コンサートのあらゆる魅力が詰まったアルバム - Donny Hathaway

 【ライブアルバム紹介】

Live

Donny Hathaway ダニー・ハサウェイ

続きを読む 0 コメント

シンプルなアメリカン・ロックが、最高に盛り上がるコンサート - Creedence Clearwater Revival

 【ライブアルバム紹介】

The Concert

Creedence Clearwater Revival クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル

続きを読む 0 コメント

メローなギターサウンドが、まるで初夏の爽やかな風 - George Benson

 【ライブアルバム紹介】

Weekend In L.A.

George Benson ジョージ・ベンソン

続きを読む 0 コメント

ロックギターのソロ、それはクラプトンから始まった!

 【ライブアルバム紹介】

E. C. Was Here

ERIC CLAPTON エリック・クラプトン

続きを読む 0 コメント

豪快なジョー・ウォルシュのギター、これぞアメリカン・ロック

 【ライブアルバム紹介】

Live in Concert

JAMES GANG  ジェイムス・ギャング

続きを読む 0 コメント

英国ロックのベテラン、皮肉屋でエバーグリーンのサウンド - Kinks

 【ライブアルバム紹介】

One For the Road

THE KINKS キンクス

続きを読む 0 コメント

現状に不満が有れば立ち上がれ!勇気をくれる音楽 - Bob Marley & The Wailers

 【ライブアルバム紹介】

 Live!

BOB MARLEY AND THE WAILERS ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

続きを読む 0 コメント

超一流のB級エンターテインメント - Ian Hunter

 【ライブアルバム紹介】

 

Welcome to the Club

IAN HUNTER  イアン・ハンター

 

 

続きを読む 0 コメント