· 

ホルモンのバランスに重要な「朝の食習慣」を知っています?

ホルモンのバランスを整える朝の食習慣を紹介します。

腸を整えるのには、朝が大事

ホルモンのバランスを整えるには、何をおいても腸を整えなければいけません。それには、朝が非常に大切です。

 

今回は、ホルモンのバランスを整える朝の習慣を紹介します。

 

リンゴ酢と温かいお茶

Mind Body Greenの記事「The 10 Definitive Rules Of A Hormone-Balancing Diet」によると、ホルモンのバランスを整えるために、朝食の前にリンゴ酢を飲む事を勧めています。

リンゴ酢(アップルサイダービネガー)と水は、消化器官を起こすのに最適な方法です。 小さなグラスに、大さじ1杯の酢と水3杯を一緒に混ぜます。リンゴ酢は、脂肪肝や腸の健康に役立ち、腸の微生物(環境)を改善し、脂肪の代謝に役立ちます。 生(加熱処理していない)と有機(オーガニック)の酢のブランドを選んでください。

記事の抄訳です

そして、温かいお茶です。著者のTaz医師は2つのお茶を紹介しています。

レモンティー:緑茶か紅茶のティーバッグにお湯とレモン汁を絞って入れ、スプーン半分の蜂蜜もいれます。5分経ったら、ティーバッグを引き上げます。
生姜茶:皮をむいた新鮮な一片の生姜とスプーン半分の蜂蜜と緑茶か紅茶のティーバッグを入れ、お湯を注ぎます。5分経ったら、ティーバッグを引き上げます。

記事の抄訳です

 

紅茶もリンゴ酢も発酵食品です。やはり、腸の健康には、発酵食品は欠かせませんね。

 

関連ブログ脳力アップにつながるプロバイオティクスとプレバイオティクスによる「腸内環境改善」

 

朝の良い食習慣は、その日一日を幸せにします

朝から腸に良い食習慣が身に着けば、その日一日気持ち良く過ごす事が出来ます。

 

ぜひ、お試しください。

 

おススメ

リンゴ酢は、非熱加工品でオーガニックを選んでください