· 

今度こそ。春にはカモミールティーを味わおう!

 

自家製のカモミールティーを夢見て、ジャーマンカモミールを植えました。

 

春に花咲くことを期待して、ジャーマンカモミールを買う

秋と春は苗の植えつけの季節です。夏のハーブであるバジルも終わったので、近くのホームセンターに行き、次は何にしようかと探しました。 

 

迷った末に決めきれず、結局、ジャーマンカモミールだけ買って帰りました。

 

普通に育てているのによく枯れる。更には異常気象や虫も!

マンションの小さなベランダに、小さなプランターを数個置いて植物を育てています。主にはハーブです。

 

今年の夏は異常気象で雨が続き、結構色々なものが枯れてしまいました。というのも言い訳で、今年の夏に限らずなぜかよく枯れます。自分でも呆れるほどです。特に変わったこともせず普通に育てているつもりです。理由があるなら本当に知りたいです。

 

ガーデニングと言うのは心が安らぐメディテーション(瞑想)の効果があるそうです。実際には、上手く育てられずに、心配や悩みが増えるネタのような気がしています。

 

関連ブログガーデニング。今は座禅をしたくない人の瞑想(4)

 

今日買ってきた、ジャーマンカモミールを簡単に紹介します。

キク科の1年草。リンゴの香りのするハーブです。日当たりの良い場所で、水はけのよい土であれば、特に土質は選ばずによく育ちます。陰干しにした花をハーブティーとして、また、葉と一緒にバスハーブとしても使用します。リラックス効果があるので、疲れた時などに最適です。

宮野弘司・ちひろ「心と体に効くハーブ栽培」より抜粋

 

ジャーマンカモミールはもう何回もチャレンジしています。今まで、殆どまともに花が咲いた事はなく、カモミールティーもたったの1杯しか飲んでいません。

 

ついでに、随分前に枯れてしまったアシタバを植えていたプランターの土を捨てました。コガネムシの幼虫がいっぱい繁殖してしまい、アシタバという名前にもかかわらず、新しい葉っぱが出ることなく枯れていってしまいました。

 

毎年この虫には悩まされます。根をごそっと食べてしまい、あっという間に枯らしてしまいます。ちょっと元気がないなあ、と思って土を掘り返してみると、気分が悪くなるほど物凄い数が土の中にいたりします。

 

今年こそ、いっぱい花を咲かしてほしい

冬は、虫に悩まされないので安心です。過去数回は、花が咲き始めるとアブラムシにやられました。今年はなんとか寒い冬に耐えて、春にはいっぱい花を咲かせてほしいものです。

 

紹介した本です

おススメ ハーブ

ジャーマンカモミールの苗や栽培セットです。ほんと、何でも売っていますね、Amazonは。

 

お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。