· 

心の平静を育み、免疫力強化も促す「ガーデニング」のススメ

 

ガーデニングは、感染予防の行動が求められる、今この時期にピッタリです。

失敗ばかりでも、ガーデニングは楽しいのでおススメ

ベランダにプランター等を置いてハーブを育てるようになってから、もう随分経ちます。

 

たまにガーデニングを題材に記事も書くものの、失敗した反省が、書き出しの決まり文句になっています。

 

この冬は相当な暖冬で、いつもは寒さに耐えている感じのハーブも2月末頃から物凄い勢いで大きくなっていきました。ところが先日、ほんのチョットの間にレモンバームが虫にやられてしまい、気が付いたら隙間だらけの無残な姿になってしまいました。またまた書き出しが反省文です。

 

それでも何かを育てるのは楽しいもので、機会あるごとにおススメしています。

 

ガーデニングのメリットは、今の状況にぴったり。

ガーデニングのメリット伝えるExperience Lifeの記事「The Health Benefits of Gardening」を読むと、自分のようにベランダに数個置いているだけの者にも当てはまるのか少々気になります。数多いメリットの中から、いくつか紹介します。

心の平静を育てる

ガーデニングは気分と自尊心の改善を促します。 わずか30分未満でさえ、緊張や抑うつ、怒り、混乱の減少が研究者によって発見されました。

 

免疫システムの強化

腸内微生物の多様なコミュニティを構築することで免疫システムが向上することが研究で示されています。 土を掘り下げると、庭の土壌の1平方インチあたりに生息する何十億もの細菌、原生動物、真菌にさらされます。 これらは腸内環境のバランスを取り健康を保ちます。

 

長生き

適度な余暇時間の運動は寿命を延ばすことができます。 ガーデニングやウォーキングなどのアクティビティを毎週10〜59分行った参加者は、座りがちな研究対象者と比較して、全死因死亡率のリスクが18%低くなりました。

記事の抄訳です

 

やっぱりこれだけの効果が、小さなプランターと鉢、10分もかからないメンテナンスの自分でもフルに享受できるのか疑問が残りました。

 

とは言え、読むとお分かりのように、ガーデニングはまさに現在の状況には、ピッタリの趣味です。この機会に始めて、長く続くとイイですね。

 

植物との付き合いは、奥が深い

今日は、ガーデニングのメリットを紹介しました。

 

植物は本当に不思議で、見た目はすっかり枯れてしまい「もうダメか」と思っていても芽が出てきたり、逆に、元気だったのに突然枯れてしまったり。

 

失敗すると心のダメージが大きいとは言え、そういう奥深い所がガーデニングの魅力の1つです

 

この週末は、三密に気を付けつつ、ぜひホームセンターに行ってみましょう。

 

ガーデニングに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:葉の色合いが美しいセージ。高い抗酸化作用も!

関連記事:チコリは、葉や花が食べられ、コーヒーにもなる!

関連記事:実は間違い!やってはいけないハーブの葉の摘み方

関連記事:新鮮さを実感!ルッコラの葉を切って、そのまま入れる朝のサラダ

関連記事:ガーデニング。今は座禅をしたくない人の瞑想(4)

 

ハーブを育てたいなら、ガーデニングのおススメ本です

ABOUT ME

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。