· 

チコリは、葉や花が食べられ、コーヒーにもなる!

 

今日紹介するハーブは、チコリです

新しい生活には、ぜひ地味だけどガーデニングを!

今回のコロナを機会に、働き方や暮らし方など、色々と見直しの動きが出てきています。週末に対する考え方も、その1つです。

 

毎週末、街に出かけてショッピングや外食、レジャーなど、そんな頻度で本当に必要なのでしょうか。こういう意見は、貧乏くさく聞こえ経済も回らないので煙たがられるのは分かっているものの、お金を使うカタルシス以外の週末の過ごし方に、もう少し日の目が当たっても良い気もします。

 

そんな新しい週末の過ごし方として、おススメなのがガーデニングです。最近は、チコリを買ったので紹介します。

 

チコリはアルカリ性の土を好み、根も葉も花も食べられる

Experience Lifeに、週末に家で始められるおススメを紹介した記事「6 Projects for a Weekend at Home」が載っています。その第1に挙げられているのが、ハーブのガーデニングです。

ハーブガーデンの開始:ハーブの庭園を育てる事は、魅力的で経済的な活動です。ガーデニングの初心者にはうってつけです。さらに、やっていると、気分と免疫システムを高めることになります。

記事の抄訳です

 

同じExperience Lifeに載っていたガーデニングのススメの記事を、以前に紹介しました。ガーデニングはメンタルヘルス向上や免疫力向上に効果が有ります。

 

関連記事:心の平静を育み、免疫力強化も促す「ガーデニング」のススメ

 

始めるなら、バジル、ローズマリー、タイムなど、丈夫で初心者に向いているハーブがおススメです。

 

良く枯らすし、小さなベランダなので、最近はあまり新しいのに手を出す事を控えるようにしていたのに、先日、ホームセンターで赤チコリを見て、きれいな葉っぱに心が動いて買ってしまいました。

 

家に帰って、本を見ると結構難しそうなハーブです。そもそも、ベランダガーデニングなので、大きな鉢もありません。

 

アルカリ性の土を好む

良く日の当たる場所を好んで育ちます。水はけのよい、栄養豊富なアルカリ性の土が適しています。

(中略)

晩秋に、葉を落とした根株を、深い容器に詰めて10℃の暗い所に置いておくと、1カ月ほどで葉が球状に重なってまとまりますので、それを野菜として利用します(軟白栽培)

 

野菜として利用

花や若葉はサラダに、炒め物、グラタンなどにして食します。根はタンポポと同じ様にして、コーヒーの代わりに飲むことができます。

宮野 弘司 (監修), 宮野 ちひろ (監修)「こころと体に効くハーブ栽培78種」より引用

 

読んでから早速灰を土に混ぜました。たまに買ってきても根付かずに枯れてしまう事もあります。買ってから1か月ほどが経ち、今のところは落ち着いています。これから高温で湿度が高い梅雨を迎えるので、少し心配です。

 

もし、このまま問題なく育ち、意外に丈夫だったらおススメハーブに加えたいと思います。冬に、軟白栽培にチャレンジするか考え中で、今から楽しみです。

 

植物を育てる事は楽しいし、ハーブなら食べる楽しみも!

今日は、ガーデニングのおススメとして、最近買って育てているチコリを紹介しました。

 

チコリに限らず植物を育てる事は、花は見て楽しいですし、ハーブなど葉が食べられるなら、更に楽しみが広がります。

 

もし興味が有るなら、ぜひこの週末から、ガーデニングを始めましょう!

 

ガーデニングに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:葉の色合いが美しいセージ。高い抗酸化作用も!

関連記事:心の平静を育み、免疫力強化も促す「ガーデニング」のススメ

関連記事:実は間違い!やってはいけないハーブの葉の摘み方

関連記事:新鮮さを実感!ルッコラの葉を切って、そのまま入れる朝のサラダ

関連記事:ガーデニング。今は座禅をしたくない人の瞑想(4)

 

ハーブを育てたいなら、ガーデニングのおススメ本です

ABOUT ME

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。