· 

自宅でメディテーションするなら、風水で座る場所の「気」を改善!

 

家でのメディテーション。習慣化するなら、座る場所の「気」を改善したいですね。

メディテーションの初心者は、座った環境に影響されるのは仕方ない

最終的には、いつでも・どんな場所でも・どんな動作をしていても、常にマインドフルネスが求められます。

 

しかし、メディテーションの初心者であれば、座った環境に影響されるのは仕方ありません。できれば良い習慣が続くような場所を選びたいものです。

 

いつものメディテーションの場所を、最適にする方法を紹介します。

 

風水で、メディテーションの場所環境を改善

最新の研究によると、楽観主義者の方が、より長生きでより健康的な人生を送っているそうです。

楽観的な態度の人々は心臓発作や脳卒中、狭心症にあう確率がかなり少なく、また他の原因でも悲観的な人々と比較して死ぬ可能性が少ない事が研究で判明しました。

Psychology Todayの記事「Can Looking on the Bright Side Help You Live Longer?」の抄訳です

 

コロナ騒ぎで外出できず家に籠っているなら、ストレスをためずに「ちょうどいい、積読になっている本を読もう」等と前向きに考え、楽観的になりましょう。

 

ぜひチャレンジして欲しいのがメディテーションです。マインドフルネスには楽観性を強化する効果が有ります。最初は5分とかでも全然OKです。もし、座る場所の環境を良くしたいなら、風水を参考にしてみてはどうでしょうか。風水は場所に関する中国古来の考え方で、以前にも紹介した事が有ります。

 

関連記事:試してみませんか?風水を取りいれた最高にロマンティックな食卓!

 

Lifehackの記事「How to Do Meditation at Home to Calm Your Anxious Mind」では、風水の視点から場所の「気」を良くする方法を紹介しています。

風水は自然との調和を改善します。風水の信者は物事全てに気があると信じています。風水の焦点は、陰の気を追い出し、陽の気を引きつけることです。

 

以下が具体例です。

  • 植物のような生き物
  • 彫刻やよく磨かれた流木のような美しいオブジェ
  • 部屋の中に線対称に置かれた鏡
  • 滴り落ちる水や風鈴などの甘美な音
  • 壁から離した家具
  • 本や凝ったランプが置かれている小さなテーブルのようなセンターピース
  • 香水かなにかのような良い香り

 記事の抄訳です

 

 

これを迷信と一蹴するのも自由ですし、信じて試してみるのも自由です。特にあきらかな害も無さそうですし、プラシーボ効果のように信じるのが最も効果が有る気がします。

 


物事の良い面を見る能力を、向上させる

今日は、風水からみた室内での最適な瞑想の場所を紹介しました。

 

いつ終わるか分からないこの状況は、なかなか辛いものがあります。けれども、どんな厳しい状況でも明るい希望を見つける事は出来ます。興味がある人は、外出自粛なんかよりはるかに過酷なアウシュヴィッツでの体験を書いた、ヴィクトール・フランクルの「夜と霧」を読んでください。

 

常に物事の良い面を見る、この能力向上にマインドフルネス、瞑想を取り入れてください。

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍を読んでください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、今すぐ始められる情報を提供しています。

お知らせ