· 

やっぱり気になる!「幸せになりたい」の重要なキーって何?

 

本当は「幸せになる」のではなく、「今幸せである事に気づく」というのが正しい表現なのかもしれません。

幸せになるのではなく、今の幸せに気付く

もう1年くらい、「幸せ」に関する情報を集めてブログにしています。

 

多くの人にとって「もっと幸せになりたい」というのは正直な気持ちだと思います。「これが無ければもっと幸せになるのに」、「あれが有ればもっと幸せになるのに」等と、誰もがそう思って生きています。

 

この「幸せになる」という表現、本当は「幸せになる」のではなく、「今幸せである事に気づく」というのが正しい表現なのかもしれません。

 

幸せになるには、「気づく」技法が必要

 

2年前のGWに「複業を始めよう」と思い立ちました。その時は、自分のような平凡なサラリーマンに起業ができるのか半信半疑で、ただただ起業に向かって歩いていました。

 

その年の8月にビズフォリオを立ち上げ、約2年が経ってみると、「せっかく本を書いたのに売れないなあ」「もっと共感して脱・専業サラリーマンを始めるサラリーマンが増えないかなあ」「新しい商売のネタってなかなか見つからないなあ」と不満が募ります。

 

Lifehackの記事「Mastering The Art of Happiness (9 Tips to Get Started)」では、幸せになる9つの技法を紹介しています。その最初の1つが、「受け入れる事が鍵」です。

 

受け入れる事が、幸せの鍵

「受け入れる事」は「諦める事」とは違います。今の状態を「全て良し」と受け入れ、ポジティブに前へと向かう事です。

 

現在の「複業」の状況には色々と不満があり、無謀にもメディアに登場する有名な起業家と自分を比較して、なんだか居たたまれない気持ちになる事も少なくありません。

 

まずは現在の状況を受け入れて、新しい一歩を踏み出したい、と記事を読んで思いました。

 

関連ブログ受け入れる練習をする


受け入れ、そして新しい一歩を!

今、新規事業としてeラーニングを企画中です。1年前に企画しながらも、色々と想定外の事が起こり、実現に苦労しています。

 

「この企画がヒットすればもっと幸せになれる!」とは思わずに、現在進行形の「いま、ここで」のプロセスを楽しめる事が幸せだと思いたいですね。

 

お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。