· 

たったこれだけで人生が変わる!ネガティブな考えを克服できる方法

 

ネガティブが通常な人の考え方を、ポジティブに変えるには、訓練が必要です。

ネガティブを克服するには、訓練が必要

人間の考え方はネガティブが基本で、「ナチュラル」や「ポジティブ」というのは、人のマインドセットには当てはまりません。

 

ネガティブを克服するには訓練が必要です。「今の世の中、そんなに警戒しなくても、外敵に突如襲われて命を落とす事も無いので、もっと安心して良いんだよ」という事を心の底から納得しなければいけません。

 

今回は、ネガティブに考えようとする気持ちを克服する方法を紹介します。

 

ネガティブな考えは、日常の些細な訓練の積み重ねで改善できる

幸せに関する記事には、かならずと言って良いほど載っているのが、「ポジティブになる」です。「ポジティブになれ!」と言われてすぐなれるなら苦労しないよ、と読むたびにボヤいてしまいます。

 

MindBodyGreenにリック・ハンソン博士が「The Brain Has A Negativity Bias. Here's How To Be Happy Anyway」という記事を投稿しています。

 

その中で博士は、簡単な3つの方法を紹介しています。

  1. 気持ちを落ち着けて、ネガティブな経験を見つめてみる 冷静に観察してラベリングしてみる(例:言って欲しくない事をズバッと言われて傷ついた)
  2. たとえ小さくても、良い出来事を毎日探す
  3. 良い経験をしたら、深呼吸などでリラックスし、その事を全身で味わう・喜ぶ

記事の抄訳です

 

こんな些細な経験の積み重ねが、脳の中に新しい回路を作り、やっと安心を手に入れる事が出来ます。少し努力と時間がかかります。

 


自分自身の脳を変える方法は、習慣化が一番

現代社会をより生き易くするには、自然な進化を待つのではなく、自分自身で脳を変えるのが、最も良い方法のようです。

 

それには、多少時間がかかっても「習慣」が有力な手段です。「自分のネガティブな考え方がイヤで変えたい!」と思っている方は、是非今日から始めてみてください。

 

お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。