· 

【たった2分】脳の回路を再配線!ハッピーな一日にする方法まとめ(1)

 

今日からは、1日たった2分で幸せになる方法を紹介していきます

わずか0.1%の時間で、一日をハッピーに変える

1日は、誰にでも平等に24時間です。分に直すと1440分です。

 

子供の頃は、何故24とか60とか計算し辛い単位なのか、不思議に思っていました。それはさておき、その1440分のうちたった2分、僅か0.1%くらいの時間で、1日をハッピーに変える事できます。 

 

今回は、2分でハッピーになる方法を紹介します。

 

周りの人には親切に、自分にも優しく

Inc.の記事「This Best-Selling TED Speaker Told Oprah the 5-Step Secret to Happiness」では、たった2分で幸せを掴む方法を紹介しています。

 

3つの感謝の活動:感謝する事を3つだけ、2分間で書き出します。これを21日間続けます。この方法が強力な理由は、恐怖の替りにポジティブを探す心を訓練するからです。楽観性を学ぶ最も手っ取り早い方法です。

記事の抄訳です

 

あの陰に猛獣が潜んでいるかもしれない、雨が降って狩りに行けなくて食料が無くなるかもしれない、人間は常に恐怖心を持つ事で慎重に行動し生き延びてきました。

 

しかし、それでは心が休まる時がありません。脳の回路の配線を引き直して、前向きに人生をとらえる「楽観性」を手に入れるべきです。

 

関連ブログたったこれだけで人生が変わる!ネガティブな考えを克服できる方法

 

関連ブログ幸せになること間違い無し!感謝リストを作るべき理由

 


感謝は、幸せにつながる入口

2分間を使ってハッピーな一日にする方法、今回は「感謝する事を3つ書き出す」を紹介しました。

 

経験上、これは意外に難しいです。夜すぐに書き出して寝られるよう、昼間に意識をしていても、なかなか3つにならなくて困りました。忙しくしていると、人との関わり合いが機械的になり、感謝するような出来事が思い出せなくなります。

 

1日2分で21日、トータルでもたった42分間です。ぜひ続けてみてください。

 

関連ブログ:嫌いな事にはどう対処?不安や心配を減らすために「避けない方が良い」ワケ

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。