· 

不安や心配の無い心をGET!簡単、呼吸のトレーニング

  

今回は、手を使った少々トリッキーな呼吸法を紹介します。

トリッキーな呼吸法

前回は、わたしたちの常識とは正反対の呼吸法、Buteyko法を紹介しました。

 

呼吸法は、ホントに色々あります。

 

今回は、ちょっとトリッキーな呼吸法を紹介します。

 

左右の鼻を、交互に使って呼吸する

Lifehackの呼吸法を紹介する記事「5 Breathing Exercises for Anxiety (Simple and Calm Anxiety Quickly)」では、前回紹介したButeyko法の他にも、ノーマルな腹式呼吸、1:4:2呼吸(5秒吸い、20秒息を止め、10秒で吐く)といった呼吸法が載っています。

 

そのなかで、少々トリッキーなのがAlternative nostril breathing(代替鼻呼吸)です。 

胸呼吸から腹式呼吸に移る事で大きなメリットがある事が証明されている、不安や心配に対する呼吸法です。不安で考えが空回りする時に、集中を取り戻せます。以下が方法です。
  1. 親指を右の鼻につけます
  2. 左の鼻で息を吸います
  3. 左の鼻を押さえて、右の鼻から息を吐きます
  4. 交互に行います

記事の抄訳です

 

試してみると、効果は良く分かりませんでした。それほど、呼吸が、腹式呼吸に変わる感じはしません。もう少し続ければ、効果の実感が出てくるのかもしれません。ただ、少し違った脳への刺激があるように感じました。

 


呼吸は、私たちの心に大きな影響を与える

今回は、片一方の鼻を押さえる事で、左右交互に呼吸をするAlternative nostril breathingを紹介しました。

 

少しでも呼吸が出来なければ、人間は死んでしまいます。片時も止められない呼吸こそ、私たちの健康や心に大きな影響を与える事は間違いありません。

 

ぜひ、自分に合った呼吸法を見つけて、健康になってください!

 

関連ブログ:呼吸に集中する

関連ブログ:不安やパニックを解消!「常識と正反対の呼吸法」

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。