· 

自分の考え方を意識する、それだけでポジティブになれるってホント!?

  

ポジティブ思考に憧れて挑戦しても、いつも失敗に終わる経験がありませんか?実は、ネガティブ思考を打ち破る方法は、無意識がキーです。

毎日をハッピーにする!

意識下のネガティブを消すには?

ポジティブ思考に憧れる人は多いと思います。大抵は、何か起こるたび、悪い方向に受け取り不安に思う、どうして自分はこんなにネガティブなんだろうと落ち込み自己嫌悪だけが増していく、という悪循環に陥りがちな人です。実は多かれ少なかれ、誰でもそういう面を持っています。

 

では、どうすればそんな悪循環を断ち切る事ができるのでしょうか。それは、自分の感情や考え方のクセ(パターン)を意識するところから、改善は始まります。

 

今回は、意識下のネガティブを消す方法を紹介します。

 

ネガティブを意識することは、打ち克つことの始まり

Tiny Buddhaに、「4 Simple Techniques to Erase Subconscious Negativity」と言うタイトルで、意識下のネガティブを消す4つの方法が載っています。

 

「意識する」というのがキーです。まず最初の方法は、「自分の考え方を意識して観察する」です。

楽に座り、深呼吸を数回して、リラックスします。ただただ、頭に浮かんでくる考えに対して意識的になります。もし観察を忘れて入り込んでしまったら、気付いた時点でまた観察に戻ります。そうしていると、自分の中に現れる多くのネガティブ思考のパターンに気が付くようになるはずです。単純にパターンに気付くようになるだけで、それらネガティブ思考を打ち破るのを開始するのには充分です。

記事の抄訳です

 

人間は、何かしらの考えが常に頭に浮かんでいます。 自分はどういうものが浮かびがちなのか、意識して観察すれば、ネガティブな悪循環の始まりも知ることが出来ます。

 


ムリにポジティブ思考に挑戦するより、まずは自分の思考の観察を!

今回は、意識下のネガティブを消去する方法の1つ、「自分の考えを意識して観察する」を紹介しました。

 

ムリにポジティブに考えようと努力しても、意識下にネガティブがある限り、ほぼ成功しません。まずは、自分の考え方を知る事が重要です。

 

これまで何度もポジティブ思考に挑戦して失敗してきた方、ぜひ今回紹介した方法を試してみてください。

 

関連ブログ「成功した人」が努力して使う無意識の力

関連ブログ自分の考え方や感じ方の傾向を知る

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。