· 

森の樹の力でヒーリング効果を高める!癒しの森林浴

日本発の森林浴(Shinrin-yoku)が、世界的な流行になっています。セルフケアの手段として、高い効果が有ります。

毎日をハッピーにする!

森林浴(Shinrin-yoku)は、そのまま英語に

植物と動物はある時点で分岐して、全く異なる進化の道を辿る事になりました。

 

植物が動物、とくに人間の事をどう思っているのか全く知りようが有りませんが、人は森に居ると癒されます。これは、人類みな共通のようで、なんと日本語の森林浴がそのまま英単語Shinrin-yokuになっています。或いは、直訳でForest Bathingと呼ばれることもあります。

 

今回は、セルフケアの方法として、森林浴を紹介します。

 

森林浴は、五感を心地良く刺激

 

森林浴は今トレンドらしく、Yoga Journalの記事にも「Try This Calming Trend: Forest Bathing (Shinrin-yoku)」と紹介されています。

森林の感覚刺激(湿った木の香り、葉の音、苔をふむ感覚)を注意深く浴びることが、ストレスや不安を減らし、血圧を下げることが示されています。 事実、森に座っていると、不安を和らげ、エネルギーが沸き上がるのに15分ほどで充分だったと、千葉大学の科学者が見つけました。

記事の抄訳です

 

五感に対する心地良い刺激が、森林浴の特徴のようです。さらに、森の中でハイキングやメディテーション(瞑想)、ヨガをやるツアーも人気らしいですね。 

 


これから紅葉の季節、是非森に出かけましょう

今日は、セルフケアの手段として森林浴を紹介しました。

 

日本の文化が世界に広がり、しかも、そのまま日本語が使われているなんて、なんだか嬉しいですね。

 

これから、広葉樹は紅葉を迎えます。目にも鮮やかな美しい色合いなりますので、是非出かけてみてください。

 

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。