· 

どんな時代になっても変わらない、自己実現に必要なこと

 

誰もが自己実現の欲求を満たす権利があります

今死ぬとしたら、人生に満足していますか?

自分がいつ死ぬかなんて、誰も分かりません。あと5分後に死ぬ確率もゼロではありません。

 

もし、あと5分で死ぬと分かった時、まず、自分の生き方にあなたは満足でしたか?ここまでの人生の中で起こった大小様々な欲求をどれだけ満たすことができましたか?

 

そして、もしやり残したことがあればそれは何でしょうか?

 

自己実現を目指して生きるために、心がけたいこと

ここ半年ほど、ウェルビーイングとライフデザインのガイドブックを企画していると、久しぶりに「自己実現」について考えさせられました。

 

「自己実現」は人間の欲求の最も高次な欲求です。マズローのピラミッドの絵を、見た事がある人も多いと思います。

 

 

 

【こんな絵です】

 

ざっくり言うと、「自分がやりたい事をやり、それが人からも認められてる」というのが自己実現をした人です。マズローの「人間性の心理学」の11章 には、自己実現した人はこんな特徴がある、というのが脈略無く挙げられています。相反するものが挙がっていたりして決して理論としては堅固ではなく、本当に思い付いた点を挙げました、という感じが、かえって面白いです。

  • 現実をより有効に近くし、それとより快適な関係を保つこと
  • 受容(自己、他者、自然)
  • 自発性、単純さ、自然さ
  • 課題中心的
  • 超越性---プライバシーの欲求
  •  自律性---文化と環境からの独立、意志、能動的人間
  • 認識が絶えず新鮮であること
  • 神秘的経験---至高体験
  • 共同社会感情
  • 対人関係
  • 民主的性格構造
  • 手段と目的の区別、善悪の区別
  • 哲学的で悪意のないユーモアのセンス
  • 創造性
  • 文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

A.H.マズロー「人間性の心理学」より引用

 

Mind Body Greenの記事「How To Achieve Self-Actualization: 19 Traits Described By Psychologists」に、自己実現に達する方法が紹介されています。

  • 心を込めて受け入れようとする
  • 日々生きる動機はどこから来てその理由は何か注目する
  • 何を成し遂げたいのか、なぜそれがあなたを満足させるのかを調べる
  • 自分の目の前の(乗り越えるべき)人生のコブを脅威と思わずに、オープンであること
  • 本気で飛び込みたいのなら、心理学者と協力して正しい道を決定し、自己実現への潜在的な障壁を乗り越えることを検討してください

記事の抄訳です

 

最後の「心理学者」の項目は少し疑問が残るものの、日々の心掛けとしては全く言う事無しだと思います。1日1回、寝る前か朝起きた時の振り返りに使いたいですね。

 


今すぐにでも、僕たちみんなが輝く日を目指して

今日は、自己実現に到達する方法を紹介しました。誰もが自己実現の欲求を満足する権利があります。

 

「僕たちはみんな輝く、月のように、星のように、太陽のように」とJohn Lennonは歌いました。世界の人がみんな自己実現に達して輝ける人生を送る、なんてことがあるのでしょうか。

 

少しづつでもその方向へと進んでいます。社会的課題の多さに悲観的になりがちとは言え、過去と比較すれば世界は確実に良くなっています。みんなが自己実現できるよう、ささやかでもサポートできれば、と思っています。

 

自己実現に興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:その手があった!欲求を満たして幸せに暮らす方法

 

今日紹介した本です

値段が高い点を除けば必読です!

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。