· 

夜寝れない、食欲が無い時の対処法。ストレスに打ち勝つ「フォーカスを外す」方法とは?

 

ストレスは生活の乱れを招きがちです。ストレスに負けず規則正しい生活をしましょう、と言うのか簡単ですが。

現在、ストレスを感じている人向けのストレス対策

 

生活パターンの乱れはストレスにつながります。規則正しい生活は、ストレス防止に有効です。

 

けれども、今強いストレスを感じている人に、ストレートに「規則正しい生活」を勧めてもストレス対策として有効なのでしょうか。

 

今回は、今ストレスを感じている人向けに、ちょっとだけ視点を変えたストレス対策を紹介します。

 

執着しないで、フォーカスを外してみる

強いストレスは、睡眠不足や食欲不振を招き、体調を崩す原因になります。

 

ストレス対策の記事を読むと、よくあるのが、正しい食事、十分な睡眠、運動をするの3つです。それらは、今強いストレスを感じて寝れない、食べれないという人に、そんな事を言うのは酷な気がします。

 

Pick the Brainの記事「5 Approaches to Combat Stress Through a Healthier Mind-Body Connection」を読んで少し面白いと思ったのは、そういう事にフォーカスするとますます悩んでストレスの強化となるので、あえて視点を変えるというストレス対策が載っていたからです。

フォーカスを外す事を学ぶ
15分間の休憩をとるかフォーカスを外す方法で元気を取り戻すことが出来ます。最大15分間の仮眠といったフォーカスを外す方法は、最大3時間まで集中力を改善できます。

記事の抄訳です

 

 「ストレス対策には夜ぐっすり寝る事」と言う記事を読み、睡眠時間にフォーカスし過ぎて、余計に寝られなくなるというのはありがちです。夜眠れないなら、あえて気にせずにどこかで仮眠をする、ストレスの溜まる仕事が続くなら、あえて15分間何もしないようにすることです。

 


深みにはまる危険を察知し、視点を外す

今日は、ストレスから身を守るために、「あえてフォーカスしない」という方法を紹介しました。

 

あるストレスを意識してフォーカスすると、それがより強いストレスとしてフィードバックされます。そんな負のスパイラルを避けるために、視点をすこしずらすという方法です。

 

悩んでいる時は、ずぶずぶとはまっていきがちです。みなさんもストレスを感じたら、フォーカスを外す方法を試してみてください。

   

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

最新刊は、「戦略実行力」強化の公式 です。

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン

 

ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。

<