· 

めちゃくちゃ差が出る!簡単に出来る、毎日ポジティブに考える工夫

 

ポジティブ思考とは、悲しいコトを感じなくなる事では有りません

follow us in feedly

どんな環境でも、希望の光は有る

心の持ちようは、明るい人生を送れるかどうかの重要なキーです。

 

「ああ、もう最悪だ」と思ってしまう状況でも、必ず希望の光を見いだせるはずです。人類史上最悪に近い環境のアウシュビッツでさえ、それは当てはまったのですから、間違いありません。(興味がある方はヴィクトール・E・フランクルの「夜と霧」をお読みください)

 

今回は、毎日を楽しく過ごす方法を紹介します。

 

どんな楽しいコトも、終わりがあると受け入れる

とにかく、ネットの記事に、やたら出てくるのがポジティブ思考です。

 

「感受性が鈍く、ちょっと頭が弱くて、とにかく明るい」という印象がありませんか?

 

ちょうど、「11 Positive Thoughts for Your Everyday Motivation」というタイトルの、コンパクトにまとまったポジティブ思考の心得のような記事がLifehackにあったので、とりあえず1番から紹介します。

  1. 朝起きたらまず感謝
  2. 嫌いな人の言う事は聞く必要はない
  3. 他人と比較しない
  4. 思い切ってチャンスを掴む

記事の抄訳です

 

ここまではもう詳しく説明をするまでも有りません。1行タイトルを読めば分かると思います。

 

次が「物事が終わるのを受け入れる」です。ここで急に深くなります。

人生で最も良いコトでさえついには終わりを迎えます 、なので心配しないでください。良い時間を止めようと苛立たず、あるうちに楽しんでください。最終的に終わった時、べつの何か良いコトが来るはずと知っておいてください

記事の抄訳です

 

愛するモノがいつ壊れるか分かりませんし、好きな人がいつ死ぬかもしれません。もしそうなったとしても、全ての事に終わりがあります。「一切は無常」と急にブッダの教えのようになります。なので、先のことを憂えず、「今、この瞬間」を楽しむべきですね

 


毎日小さな良いコトを見つければ、ポジティブな心の土台に

今日は、ポジティブに生きる教えを、パラパラっと簡単に紹介しました。

 

人間ですから当然、悲しい事やイヤな事が起こるとネガティブな考えになります。そんな時でも、ほんの少しの心掛けでポジティブなコトが見つかるはずです。お気に入りだった何か楽しいコトが終わった時も例外では有りません。

 

小さなことでも毎日見つけていけば、ポジティブな日々が送れるようになります!

 

文中で紹介した本です。

【ABOUT ME】

埼玉県在住、仲間とビズフォリオを経営している複業サラリーマン

 

みんなが、自分らしい生き方/働き方を実現できるよう、ウェルビーイング、ライフデザイン、複業、SDGsをテーマに活動中。 詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。