· 

IKIGAIドリブンの人生を!これから選ばれる人生100年時代の生き方

  

IT業界でよく使われる「〇〇ドリブン」を真似て使うなら、人生100年時代は、「IKIGAIドリブン」な生き方です。

IKIGAIハック

IKIGAIドリブンの人生

 

IT業界では、よく「○○ドリブン」と言う言葉が使われます。データドリブンとかイベントドリブンといった言葉を、見たり聞いたりした事があるかもしれません。これは、「○○を起点にした」とか「〇〇をもとにした」と言う意味で使われています。

 

人生100年時代には、間違いなくIKIGAIドリブンが主流の生き方になると思います。

 

起業家の「世界をより良い所にする」思いは、IKIGAIそのもの

起業の方法を書いたGuy Kawasakiの本「The Art of the Start 2.0: The Time-Tested, Battle-Hardened Guide for Anyone Starting Anything」には、起業家の定義が出てきます。

なぜ起業家が新しい仕組み(イノベーション)を見つけようとするのか?それは、To make the world a better place.(世界をより良い所にする)ため

本の抄訳です

この思いこそが、IKIGAIではないでしょうか。

 

こうなると、IKIGAIが起点の生き方となってきます。

 

IKIGAIドリブンの人生とは、

  1. 「世界をより良い所にする」事が出来るIKIGAIを見つける
  2. それは充分な収入をもたらすか、考える
  3. 足りなければ、サラリーマンで補う
  4. 「世界をより良くする」為に頑張る

もしかしたら、BI(ベーシック・インカム)が実現して、食べる為に働く必要は無くなる日が来るかもしれません。それでも、多くの人たちは「世界をより良い所にする」ために、働き続けるでしょう。IKIGAIは決して色褪せません。

 


IKIGAIドリブンの生き方は、とても魅力的

今回は、IT業界でよく使われる「〇〇ドリブン」を用いて、IKIGAIドリブンの生き方を考えてみました。

 

IKIGAIを見つけるには?IKIGAIを実現するには?から考えるIKIGAIドリブンの生き方は、とても魅力的です。

 

「AIに仕事を奪われ、人間がやる仕事が消えていく」という心配をしている暇があるなら、早くIKIGAIをみつけましょう!

 

今日紹介した本です。

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。