· 

ロリータボイスの妖しい囁き

ロリータボイスの可愛らしい魅力に溢れた女性歌手を紹介します。

 

キーワード:ロリータボイス、ウィスパーボイス

普段は低くハスキーな女性ボーカルが好みでも、この独自の不思議な声で囁くように歌うサウンドには抵抗しづらい魅力がある事も確かです。そんな可愛らしい魅力に溢れた女性歌手を紹介します。

 

Blossom Dearie

ブロッサム・ディアリー

 

渋いモノクロのジャケットのJazz歌手から想像されるイメージを大胆に覆す、ロリータボイスが衝撃的でした。ハスキーな低音という女性Jazz歌手の概念をぶち壊すこの声は、聴いていると段々中毒に。

 

Take a Picture

Margo Guryan マーゴ・ガーヤン

 

1曲目のSunday MorningからMargoが作曲した良い曲が続きます。たった一枚しかアルバムを出していないのが不思議なほど。

 ジャケットはまさにWatching the rain falling down、映画「小さな恋のメロディ」を思い出してしまいます。

 

Sugar And Beyond : Anthology 1972-1974

Lynsey De Paul リンジー・ディ・ポール

 

ポップでキャッチー、この声を聴いているとフランス人形が唄っているような妄想が。2枚目の1975-1979も買えば、作曲もする才女であるLynseyのキャリアをほぼカバーできます。

 

ロリータボイス(ウィスパーボイス)に興味があるなら、これもおススメ

関連記事:ロリータボイスの妖しい囁き(日本人歌手編)

 

   

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。