· 

Apostrophe / Overnite Sensation - Frank Zappaリスニング・マラソン(1)

Frank Zappaのアルバムを聴く長い長い道です。

 

今日は第1回、Apostrophe / Overnite Sensationです

1回目は、Apostrophe/Overnite Sensationです。デビューアルバムのFreak Out!から発売順に聴いていってもよいのですが、特に理由も無く止めました。気が向いた盤から聴いていきます。

 

Apostrophe/Overnite Sensationは、僕が最初に買ったZappaのCDです。名前のとおり、 Apostrophe とOvernite Sensationの2 in 1です。最初期のCDのため、音が悪いと評判は良くありません。言われてみれば確かに音が細く、迫力に欠ける気もします。

 

タイムテーブル

NO TOTAL TIME TITLE 一言
  0      前のアルバム:なし
1 0:02:07 0:02:07 Don't Eat The Yellow Snow 吹雪のSEに続いて、ドゥーワップ風で始まる。軽快な曲です。
2 0:06:45 0:04:38 Nanook Rubs It 曲間がなく、すぐに始まります。前の曲よりテンポはすこし遅い。似たように軽快な感じ。Zappaのボーカルとコールアンドレスポンスで進んでいきます。
1:08 オブリガートでギターが入ってきます
3 0:08:36 0:01:51 St. Alphonzo's Pancake Breakfast これも曲間はなく、マリンバのイントロで始まる。1:11 ユニゾンでなんだか複雑な間奏。
4 0:10:54 0:02:18 Father O'Blivion これも曲間なし。アップテンポ
5 0:15:10 0:04:16 Cosmik Debris 曲間なし。ちょろっとマリンバが奏でた後、ハードなギターリフ。続いて、喋る様な低い声のZappaのボーカル。
1:59 ハードなギターソロ。いい感じ。
2:38 ギターソロ終り。チョット短め。
6 0:16:42 0:01:32 Excentrifugal Forz 不思議な音色のイントロ。なんか浮遊感がある曲。
7 0:22:35 0:05:53 Apostrophe ベースの音が大きくて目立つ。たしかゲストのJack Bruce。
1:24 ギターの演奏開始。歪んでなく伸びやかな音。ちょっと官能的な感じ。この曲、インストだったのに今気づく。文句なしでかっこいい。
8 0:25:19 0:02:44 Uncle Remus ゆったりめのゴスペル風ピアノのイントロ。メロディもきれいでいい曲。
1:05 ギターソロ。泣きまくっています。ギターソロでファイドアウト
9 0:31:56 0:06:37 Stink Foot ゆったりめ。ボーカルは殆ど喋りのような曲。0:59 ギターが入ってくる。オブリガートで絡んでくる。
2:17 ギターソロ。ワウワウ使用。
3:56 ギターソロ終り ギターソロでアウトロ
10 0:35:56 0:04:00 Camarillo Brillo ポップなメロディの曲。軽快。ドラムがパタパタ。時折入るホンキートンク調のピアノもいい感じ。
11 0:39:31 0:03:35 I'm The Slime ハードなギターのイントロ。ためておいてから一転してアップテンポに変わる。と思ったら、ゆったりめになり、これもボーカルはZappaの低い声で殆ど喋りのような曲。
2:34 出だしと同じような感じでハードなギターソロ。そのままフェードアウト
12 0:42:29 0:02:58 Dirty Love 「GIMME YOUR DIRTY LOVE」のリフレインからから始まる。何だろう?Dirty Loveって。ポップスらしい曲。ギターのソロもいい感じ。
13 0:48:40 0:06:11 Fifty-Fifty アップテンポ。ハードロック風な曲。ボーカルもZappaでなくシャウト、シャウト。叫んでいる。1:38 華麗なキーボードのソロ。
2:38 続いてバイオリンのソロ。
3:36 更に続いてギターのソロ。ディストーションを効かせた音色
4:38 シャウトボーカルが戻ってくる
14 0:53:51 0:05:11 Zomby Woof 変拍子風のイントロ。今度はボーカルはZappa。これもギターがかっこいい。ここでシャウト気味ボーカル登場。気がついたらず~とギターソロ。
4:07 ギターソロ終了。
15 0:59:55 0:06:04 Dinah-Moe-Hum これも似たような感じ。ポップな感じの良い曲が続く、いいアルバムだなあ。
16 1:06:32 0:06:37 Montana ラスト。似たような感じだが、テンポはゆっくりめ。マリンバがいい感じ。
1:56 ギターソロ。硬い音色。たまんねえ~って感じ。 女性ボーカルが入ってきて、ソロ終了。ちょびっと歌う。
5:29 終りに向かっている曲調へ。サビを繰り返しながらフェードアウト。
1:38 華麗なキーボードのソロ。
2:38 続いてバイオリンのソロ。
3:36 更に続いてギターのソロ。ディストーションを効かせた音色
 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を目指して活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。