· 

Chunga's Revenge - Frank Zappaリスニング・マラソン(2)

Frank Zappaのアルバムを聴く長い長い道です。

 

今日は第2回、Chunga's Revengeです

今回は、Chunga's Revengeです。確か、Zappaの3枚目のソロアルバムです。この頃は、Mothers of Inventionの解散直後だったかと思います。 新しい出発の意気込みが伝わる、素晴らしいアルバムです。

 

タイムテーブル

NO TOTAL TIME TITLE 一言
  1:06:32     前のアルバム:Apostrophe / Overnite Sensation
1 1:11:33 0:05:01 Transylvania Boogie

激しいギターで始まります。中近東のようなメロディ。ギターのインストです。
2:40 チョットテンポがかわり、タイトルどおりブギーのリズムに最後までギター弾きまくり。超かっこいい曲です。

 

2 1:15:43 0:04:10 Road Ladies

オルガンのイントロ。今度は歌あり。ブルースっぽい。
1:35 男性コーラスでサビ
2:12 ギターソロ
2:47 ソロおわり 歌がZappaから別の人に替わる。

 

3 1:18:01 0:02:18 Twenty Small Cigars

いくつかある、あっZappaだ、という感じの1つ。インスト。ハープシコードみたいな謎の音。静かできれいなメロディ。1970年とは思えない非常にモダンでおしゃれな感じ。

 

4 1:27:29 0:09:28 The Nancy & Mary Music

一転してノイズっぽい演奏のイントロ。ドラムソロ
1:43 続いてブルージーなギターソロ
2:45 ソロ終り パーカーッションのブレイク。この後、ソロで打ちまくり。南国ショーみたい
3:57 アップテンポに またまたギターのインストへ
5:47 今度はキーボードのソロ
7:50 スキャットとドラム。観客っぽい手拍子。これライブを編集?途中でフェードアウト。

 

5 1:30:03 0:02:34 Tell Me You Love Me

普通のロックっぽい感じ。歌あり。「愛しているって言ってくれ~」のサビのリフレインで始まる。

 

6 1:32:33 0:02:30 Would You Go All The Way?

これはビーチボーイズ風。ボーカルの声がいっぱい。変な感じにもならず、普通に終わる。

 

7 1:38:49 0:06:16 Chunga's Revenge

ギターインスト。チョットだけワウがかかった音色。めちゃカッコいい

 

8 1:40:12 0:01:23 The Clap

曲間なく始まる。色んなパーカッションの合奏。

 

9 1:42:56 0:02:44 Rudy Wants To Buy Yez A Drink

歌もの。ヴォードヴィルスタイル

 

10 1:47:00 0:04:04 Sharleena

ロッカバラード。ファルセットのボーカル。甘い感じ。ボーカルは、まじめに普通に歌っている。メロディがきれい。

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を目指して活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。