· 

Ship Arriving Too Late To Save A Drowning Witch - Frank Zappaリスニング・マラソン(7)

Frank Zappaのアルバムを聴く長い長い道です。

 

今日は第7回、Ship Arriving Too Late To Save A Drowning Witchという長いタイトルのアルバム です

今回は、後期のShip Arriving Too Late To Save A Drowning Witchです。この頃の日本盤は冗談のような邦題が付けられており、併せて紹介します。

 

タイムテーブル

NO TOTAL TIME TITLE 一言
  4:53:49    

前のアルバム:Sleep Dirt

 

1 4:59:40 0:05:51 No Not Now

「いまは納豆はいらない」女性コーラスで始まるポップでファンキーな曲。空耳アワーのようにそう聴こえてくるのが不思議。

 

2 5:04:30 0:04:50 Valley Girl

「エーッ、うっそぅ、ホントー?」1曲目と同じ様な曲調に、娘Moon Zappaのしゃべりをフィーチャー。アメリカの若者はこういう話し方なのでしょうか?良く分かりません。

 

3 5:10:40 0:06:10 I Come From Nowhere

「ア、いかん、風呂むせて脳わやや」さすがにこの邦題はムリな感じが。これもファンキーな曲調だけど、ボーカルがのっぺりな感じ。ちょっとデヴィドバーンに似ているかも。

3:03 もろハードロック的なギターソロ。スティーブ・バイ?

 

4 5:22:43 0:12:03 Drowning Witch

「フランク・ザッパの〇△▢マルサンカクシカク」入りはポップながら 0:38からザッパ流現代音楽っぽく変化。Billy The MountainやThe Adventures Of Greggery Peccaryからの特徴の1つ。曲調がコロコロかわり、長い曲でギターソロもたっぷり

 

5 5:25:28 0:02:45 Envelopes

「フランク・ザッパの長方形」前曲のギターソロからそのまま突入。シンセっぽい楽器がリード。他の楽器とのユニゾンな感じはUncle MeatからのZappaの特徴の1つ

 

6 5:28:09 0:02:41 Teen-Age Prostitute

「娘17売春盛り」クラシック発声の女性ボーカルとロックギターの取り合わせが妙。ライブの歓声で終了

 

 

ここまでで、アルバム7枚、トータル時間は約5時間30分、になりました。

 

Zappa後期のアルバムに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:Tinseltown Rebellion - Frank Zappaリスニング・マラソン(4)

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を目指して活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。