· 

世界一になる、秘密の呪文なんですか? John Lennon

 

ジョン・レノンの不思議な歌詞の曲を紹介します。

 そのエモーショナルな声だけでなく、歌詞も評価が高いジョン・レノン(John Lennon)。

 

彼の書いた曲の中には、英語ではない、秘密の呪文のような謎のフレーズが入る曲が有ります。 

 

Abbey Road

Beatles ビートルズ 

 

まずはSun King。She Came In Through The Bathroom Windowまで4曲メドレーの最初の短い曲です。ゆったりした曲調に重厚なハーモニーを聴かせつつ、曲の後半、1:50からスペイン語の謎の呪文が始まります。Wikipediaでは、「スペイン語をでたらめに並べたフレーズが登場する」と断言していますが、もしかして暗号では?と思ってたりします

 

Let It Be

Beatles ビートルズ

 

次は、Across The Universe。「言葉があふれ出し、終わりのない雨のように紙コップに入っていく」から始まる歌詞とメロディーが昔から大好きな曲です。0:34から、マントラのような謎の呪文の繰り返しが入ります。Wikipediaでは、「我らが導師、神に勝利あれ」(神に感謝を)の意である。」とありますが、そんなに信じていません。

 

Walls And Bridges

John Lennon ジョン・レノン

 

最後は、ソロになってからの#9 Dream。タイトル通り、夢の中で聴いているような、ドリーミーなアレンジになっています。1:34から謎の呪文が始まります。子供の頃は、泡がぷっかぷっかと日本語で歌っていると思っていました。

 

ジョンレノン、ビートルズに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:会うのはいつも「ヨーコが出かけてて居ない」時だけ

関連記事:John Lennon隠れた名曲3選

関連記事:桃の節句に聴くBeatlesのガールソング

関連記事:端午の節句に聴くBeatlesのボーイソング

 

   

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を目指して活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。