· 

語源で覚える英単語 - プロマネ向け英語のレッスン、1日1つの英単語(28)

 

今日は、英単語を覚えるのに非常に役に立つ語源の説明です。 

キーワード: プロジェクトマネジメント, PMP,PMBOK,プロジェクト・マネジャー,プログラムマネジメント,ポートフォリオマネジメント

英語の原語は印欧語(インド・ヨーロッパ語族)

各単語の説明には、以下の例のように、語源を載せています。

alternative

 中世ラテン語alternativus、ラテン語alternatus。alterは「二つのうち別の」という意味。印欧語の  「al (前に)+ ter(別の)」が語源です

関連記事:プロマネ向け英語のレッスン、1日1つの英単語(3)

expert

印欧語per「試す、リスク」が語源です。 その後、ラテン語expertus  「ex (外に出す)+ peritus(試した、経験した)」になり、古フランス語espertになりました

ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARYより抄訳

 

関連記事:プロマネ向け英語のレッスン、1日1つの英単語(2)

 

英語の歴史をどんどん遡っていくと、最期には印欧語に辿り着きます。英語の源です。この語源を知っていると大変役に立ちます。

 

イメージとしては、知らない漢字を見た時に、木が入っているから何か木に関係する漢字か?魚が入っているから魚の種類だろうか?と想像すると思います。その偏と旁にあたるものが、印欧語です。

勿論、当たらない事も多いのですが、知ってて損は有りません。

 

語源の使い方(双方向で覚えれば効果倍増)

やはり、単語⇒語源、語源⇒単語の双方向から覚えるのが、英語の勉強にはより効果があります。

 

今まで、単語から語源の説明を載せていたのに加えて、語源から派生した単語の説明のパターンも記事に入れたいと考えています。

 

プロジェクト・マネジャーにとって、キャリアアップのためのプログラムマネジメントやポートフォリオマネジメントと、英単語も学習できて、更に英語の能力に役立つ語源も覚えられる、一石三鳥の内容です。

 

PMBOK(英語版、日本語版)は、AMAZONで購入できます!

 

【PDU取得オンライン講座のお知らせ】PMPの方へ

ビズフォリオの電子出版シリーズです

 

【 社外研究会のお誘い】知的な刺激をお求めの方へ

毎日家と会社の往復で、もっと知的な刺激が欲しいという方!

 

PMI日本支部 ポートフォリオ/プログラム研究会に入りませんか? 

 

色々な業種の人が参加する社外の研究会は刺激的で、絶対に新しい視点が開けますよ。

 

PMP®の方は、さらにお得です。

  • 研究会の活動時間が、PMP更新に申請できます
  • 1PDU 500円 の格安料金で eラーニングが受講できます

お待ちしています。

 

興味がある方は、こちらの『ポートフォリオ/プログラム研究会 会員の新規募集について』をご覧ください。

 

【複業体験本のお知らせ】サラリーマンの方へ

 

サラリーマンを続けながら会社を経営してみませんか?

 

複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。