· 

ウヴァのゴールデンリングを見たかい?

三大銘茶の1つ、スリランカ産のウヴァは、ゴールデンリングが有名です。

 

スリランカ産のウヴァは、三大銘茶の1つ

これまで、キーマン、ダージリンと三大銘茶の2つを紹介しました。

 

いよいよ今回は最後の1つ、ウヴァを紹介します。スリランカが産地のウヴァは、「ミルクティーが最適」と本に書かれていたため、後回しにしていました。

 

 

ゴールデンリングは良く分からず。清涼感溢れる味

 

僕は何故かミルクティーが苦手です。せっかく飲むなら、ストレートで味わいたい、と言う考えです。

 

それでも、何で今回「ミルクティーが最もふさわしい」と言われるウヴァを買ったかと言うと、ゴールデンリングを見てみたかったからです。それに、どんな味なのか興味もありました。

特に水色は、カップの縁はオレンジ色、中心部が鮮やかな紅色を呈します。これは、「ゴールデンリング」あるいは「コロナ」と称され、絶賛されるものです

田中 蓉子『紅茶』より抜粋

 

今回は、いつもの池袋の三國屋善五郎ではなく、ネットショップで購入しました。深い意味は無く、単にたまっていたポイントを使いたかったからです。

 

結果は?と言うと、商品が到着後、早速、いつもは茶渋で汚れているカップをきれいにして臨みましたが、ゴールデンリングは良く分かりませんでした。他の紅茶と同じに見えます。残念ながらアップできる写真もありません。

 

味は、清涼感の有る渋みを強く感じました。キーマンやダージリンと異なり、葉がブロークンタイプなのはチョット想定外でした。

 

紅茶のおかげで、少しだけ生活に幅が出てきた

 

今回ウヴァを紹介し、これで、三大銘茶をひととおり試した事になりました。

 

ティーバッグしか知らなかったのに、ふと思い立って色々な茶葉(ルーズリーフ)を試すようになり、お陰様で少しだけ生活に幅が出てきました。まだ、味の違いも良く分かっていないながらも、紅茶がささやかな楽しみになったのは事実です。

 

これからも、機会が有れば紅茶に関する話を書き続けるつもりです。

 

紅茶の三大銘茶に興味を持ったら、これもおススメ!

関連記事:飲めば納得!やっぱり「ダージリン」

関連記事:世界三大銘茶を飲む。ゆったりと贅沢な休日のススメ

 

おススメ! ティーポッドとティーコージー

 

紅茶に興味があるなら、読んでみてください

 

お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。