· 

小さな幸せ探しは、まずこれから。懐かしい友達に電話してみる?

 

懐かしい友達の声は、ズバリ、埋もれて忘れられていた財宝を見つけた時のような幸せです。

ささやかな幸せは、小さくない

よく、「小さな幸せ」や「ささやかな幸せ」という言い方を見たり聞いたりします。

 

考えてみれば、幸せに小さい、大きいは無いはずです。恐らく、あまりお金をかけたりせず、少しの努力で得られる事を指しているのでしょう。それで得られる幸せは決して小さくなく、きっと大きなものに間違いありません。

 

今回は、もう少しだけ幸せになる方法を紹介します。

 

疎遠になっている友達に、電話してみる

Psychology Todayに「10 Ways to Find a Little More Happiness」という記事が載っています。1番最初は友達についてです。特別な理由も無いのに何となく縁遠くなり、しばらく会っていない良い友達が居ませんか?

 

最近は、インターネットのおかげでSNSが登場し、何となく古い友達とも繋がっているような気がします。けれど、やはりそれは「気がする」だけです。完全にバーチャルです。

 

もし疎遠になっている友達がいたら、電話をしてみてください。懐かしい友達の声を聞くだけで、ほんの少し明るい日を迎える事が出来るはずです。

 

記事では、「電話しろ」と書いてますが、サプライズで、その日に仕事が終わって会ってみるというのも良いかもしれません。

 


友だちは、人生を確実に豊かにしてくれる

 

 色々な研究で、人生を確実に豊かにしてくれるものの1つは、友達という結果が出ています。

 

論語にも、「ともが(珍しくも)当方からたずねて来てくれるのは、こんなうれしいことはない」と一番最初の学而第1に出てきます。

 

もし、疎遠になっている友達の顔を思い出したら、是非電話してみてください。

 

今日紹介した本です

今日は中国古典の論語から引用しました。時間を見つけて、是非「古典」を読むようにしてみて下さい!

お知らせ

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載です。