· 

これからは自分に優しく、身体にも感謝宣言!

  

「今日も駅まで歩いた、動いてくれた足に感謝」と思う人は殆どいないでしょう。でも、そんな当たり前に動く自分の身体に、感謝してみませんか。

「感謝」は、自分自身に対しても例外ではない

幸せになるには、「感謝」が重要です。

 

このブログでも「感謝の心を持ちなさい」と勧める内容を、何回も紹介しています。全てに感謝と言う時、自分自身も例外ではありません。

 

今回は、「自分自身に感謝してもっと自分を大事にする」を紹介します。

 

自分の身体が、毎日問題なく動く事に感謝

頑張り屋さんにありがちなのが、最も自分自身に対して批判的で、いつも「こんなんじゃダメ」と思っていることです。

 

けれども、自分自身に優しくない人が、他人に対して優しくなれるわけが有りません。

tiny buddhaの記事「A Simple Practice to Help You Appreciate How Wonderful You Are」に、自分自身に対する感謝の方法が載っています。

 

この記事で面白いのは、自分の身体にも感謝していたわる、と言うところです。一時いっときも休まずに動いてくれる心臓、足が動くので行きたいところに行けるなど、自分の身体は普段動いて当たり前に思っています。いちいち感謝している人は殆どいないと思います。本当は、毎日変わりなく動いている事自体が奇跡です。

心臓の鼓動、息に合わせて広がったり萎んだりする肺、その間に、血液は回り、酸素は交換され、耳で音を聞いて、目で見ている。頭で考えた事が、脊髄や神経を伝わって全ての体の部分に伝わる事で、身体が動き、人生を経験できるようになっている事に感謝です

記事の抄訳です

 

そう言われて改めて思うと、手も足も内臓も目や耳も、自分を構成する身体全てに感謝です。そして、いたわり大事にしたい、と言う思いが湧き起こるはずです。

 

関連ブログ幸せになること間違い無し!感謝リストを作るべき理由

 


静かに自分の感覚に注意を傾けると、身体に対する感謝が自然と湧き起こる

今回は、「自分の身体に感謝する」を紹介しました。

 

どこか落ち着いた場所で、静かに自分の感覚に注意を傾けてください。きっと、身体が動いている、たったそれだけの事が不思議に思えて、自然に感謝の気持ちを抱くはずです。

 

自分に甘く、自分に優しく、自分に批判的でムダに苦しめるのは、今日から止めましょう!

 

関連ブログ:照れを封印して2分だけ頑張って書いたeメールで、幸せになれる方法 - ハッピーな一日にする方法まとめ(3)

関連ブログ:自分へのご褒美を日課に

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。