· 

ヒーリングの最新トレンド、サウンドバスをレポート

  

今アメリカで流行っている、サウンドバス(Sound Baths)を紹介します

音の癒し効果を求めて、音楽をグループで聴く

 

音には、癒しの効果が有ると昔から知られており、最近ではかなり沢山の科学的な研究論文も発表されています。

 

今、アメリカでは、そんな音の癒し効果を求めて、音楽をグループで聴くサウンドバス(Sound Baths)が流行っています。

 

今回は、サウンドバス(Sound Baths)を紹介しながら、現代生活におけるデジタルデトックスについても考えていきます

 

短い1回のセッションで、数週間の瞑想クラスと同じ効果!

Mind Body Greenの記事「The Real Reason Sound Baths Are Still A Rising Trend」では、最近のトレンドとしてサウンドバス(Sound Baths)が載っています。 

サウンドバスはヨガと似ていて、目的は「自分自身を知る」事です。違うところは、ウェアや体の柔軟性や身体能力などの前提は必要ありません。

サウンドバスは、スキーのリフトに似ています。同様の効果を得るのに数週間や数か月続ける必要がある瞑想と比較すると、たった短い時間の1回のセッションで充分です。

記事の抄訳です

 

実際に、チャクラをオープンしたい!と言う理由だけでなく、自分をより知りたい、サポートしてくれるコミュニティを求めて、でサウンドバスに来る人が多いそうです。

 

スマホやSNSの中毒になる不安も、サウンドバスでデジタルデトックスすれば、回復できます。

 

日本にあるのか、少しネットで調べても不明でした。YouTubeに紹介するニュースがアップされていました。これを見れば、大体どんな感じなのか分かるかと思います。

 


日本にも上陸してブームになるかも、その時は是非お試しを

今回は、アメリカで流行っているサウンドバスを紹介しました。

 

動画を見ると、単に集団で寝そべって音楽を聴いているだけ、のようにも思えます。それでも、科学的に色々と効果があるのでしょう。

 

日本にも上陸したら、一回は行ってみたいですね!

 

関連ブログ:えっ聞くだけ⁉癒される「医学的なサウンド療法」

関連ブログ:【Steven Halpern】音楽で治療する作曲家

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。