· 

最近、良い事が無い・・・落ち込む気持ちを回避し「毎日が幸せになる」方法

毎日特別なイベントが無くても、ただ日々を過ごすだけなのに、物凄く幸福感が高くなる方法があります。

 

キーワードは「感謝」と「手書き」の2つです。

「当たり前」が、「有難い」と思えるように

 

ずっと欲しと思っていたモノなのに、手に入れた途端に興味を失い、別のモノが欲しくなる。よくある話です。人は持っていない事には不満を覚え、持っている事は当然と思い、感謝などしません。

 

もし、自分の周りの人からの親切や大きな病気もせず健康に暮せる事など、そんな「当たり前」が「ありがたい」と思えるなら、毎日はとても幸せな時間へと変わります。

 

今日は、人生を幸せに変えるための方法、「感謝の記録(Gratitude Journal)」を紹介します。

 

感謝をただ記録するだけで、人生が良い方向へ

Lifehackの記事「How a Gratitude Journal and Positive Affirmations Can Change Your Life」では、幸せに暮らすためにGratitude Journalをススメています。感謝する事をただ記録するだけで、人生が良い方向へと変わっていきます。

感謝の気持ちを表す事は、ドーパミンとセロトニンを同時に放つと脳科学が示しています。ドーパミンは気持ち良いと感じさせ、もっと欲しくなるため、感謝の練習はそうしたい、続けたいという気持ちになります。セロトニンは、脳内の幸せを感じる場所の「神経伝達物質」です。感謝は天然の「反落ち込み薬」として、ドラッグよりベターです。

記事の抄訳です

 

更に記事では、始めるにあたっての基本的なアドバイスも載っているので、いくつか紹介します。

  • 「感謝の記録」は、毎日いつも目にするところに置く
  • これが正解というのは無いので思ったまま書く
  • 習慣化する(感謝だけを考えるため5分間でも時間をとる)

記事の抄訳です

 


感謝の気持ちを、手書きする習慣を!

今日は、ポジティブな人生に変える方法の1つとして「感謝の記録」を紹介しました。感謝の気持ちを手書きするのは、シンプルながら真面目に続ければ、凄いパワーを発揮します。

 

ブログでも既に何回も紹介しておりよく知られている方法ですが、なかなか続けるのが難しいのも事実です。

 

初めての人は勿論、一度挑戦して挫折した人も、今度はぜひ試してみてください。

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。