· 

セルフケアや幸せにつながる"問題解決"のススメ

 

創造性を発揮して問題を解決することは、素晴らしい効果が有ります。

問題解決から、幸福は来る

何か困ったことが有るときに、その問題を明確に認識せず、ただただストレスを感じているだけだと、メンタルにはかなりの悪影響が有ります。

 

得体のしれない不気味さは、それを認識して原因が分かると、それだけでもストレスが減ります。更に、その問題の解決策を考える事は良い影響が有り、解決できれば、よりよい生活と幸せを手に入れることも可能です。

Happiness Comes From Solving Problems(問題解決から幸福は来る)

Lifehackの記事「15 Life Lessons Everyone Should Learn for a Good Mindset」より引用

 

今回は、問題を解決する技法の1つを紹介します。

 

ブレストより効果的。全員参加の問題解決技法

創造性の発揮はセルフケアという内容を以前紹介しました。創造性には、その名の通り何か物を作る事以外にも、問題を解決する事も該当します。

 

関連記事:【セルフケア】習慣にしたい、心と体の健康を保つ方法をチェック!

 

Lifehackの記事「5 Steps (And 4 Techniques) for Effective Problem Solving」は問題解決の方法を紹介しており、そのテクニックの1つ「1-2-4 All Approach + Voting」法を紹介しますので、使ってみてください。

【1】

5分間で、各自で問題解決のアイデアを考えポストイットに書きます。

 

【2】 

アイデアを話し相手を見つけ(奇数の場合は1組だけ3人)、5分間アイデアについて議論します。

 

【4】

更にグループを組み合わせて4人か6人のグループを作ります。それぞれ前のセッションで興味を持ったアイデアを話し、みんなで共有します。そして、グループで最も共感を得たアイデアを選びます。

 

【All】

最後にまた1つのグループになって、「最も目立ったアイデアはどれですか?」や「今までとは違う見方をしていますか?」等と質問し、1つ選びます。

記事の抄訳です

 

「自由な発想」のためのブレーンストーミングは、なかなか機能しません。どうも日本企業では社内の人だけでグループを作って「自由に」討議は難しいようです。今回のテクニックのように、何かひと工夫が必要です。

 


職場や家庭で、問題を見つけて解決する事を意識

今日は、問題解決法の1つ1-2-4 All Approach + Voting法を紹介しました。

 

記事では他にも5回なぜを問う5 WHY等を紹介しています。恐らく問題の種類により、適している解決法は異なると思いますので、色々な解決法を知っている事は引き出しを増やす事になり、役に立つと思います。

 

職場や家庭でも意識して問題を見つけその解決を考え、セルフケアにつなげてください。

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍を読んでください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、今すぐ始められる情報を提供しています。

お知らせ