· 

自分の考えに疑問を持つ

tiny buddhaの「Feel Happy and Stress-Free: 7 Simple Tips to Stay in the Now」という記事では、マインドフルになる7つのシンプルな方法を紹介しています。

今日は4つ目、「自分の考えに疑問を持つ」を紹介します。

Question your thoughts

ここまで、ポジティブに考えよう、考えようとムリをせず、ネガティブに考えている自分をまずは受け入れる練習をしました。

 

冷静に認識できるようになったら、今度は、ネガティブに考え始めた時に、どのような考えからそのような心の動揺がおきるのか、自分の考えを疑ってみてください。

 


ネガティブな考えは、心にも体にも悪影響

大抵の人は、ネガティブに考え始める事で感情もネガティブになって毎日を過ごしています。でもそれはなにも良い事を生み出しません。

 

マインドフルでいる事は試練を要しますが、心の平穏と幸福が得られます。ネガティブな感情は、気分が悪くなるだけでなく、身体にも悪影響を及ぼすことは、科学者も認めています。

 

一歩引いて、自分の考えを見極める

ネガティブな考えが生じるたびに、一歩引いて、その考えが正しいかどうかを見極めてください。

 

あえて言い切ると、ここで大事なのは、やれた、やれないの結果にはそれほど思い悩まず、「やっている」という行為だと思います。英語のINGの感覚ですね。

 

マインドフルになる7つのシンプルな方法

関連記事:自分の考え方や感じ方の傾向を知る

関連記事:受け入れる練習をする

関連記事:呼吸に集中する

関連記事:自分の考えに疑問を持つ

関連記事:リマインダーを使う

関連記事:心を決める

関連記事:情熱を追いかける

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。