· 

イキイキとした毎日を!年齢を感じさせない賢い年の取り方とは

同じ老いていくなら、もっと賢く年を取っていきませんか。

 

必要以上に老いを恐れず、今よりもっと楽しんで生きていけるかもしれません。

老いは避けられない、それは事実です

 

残念ながら老いを避ける事はできません。それをどうとらえるかが重要です。

 

無駄に抵抗を重ねて妙な若作りをして周りから軽蔑されたりせず、事実をありのまま受け入れて賢く年を取りたいものです。けれども容易な事では有りません。仏教では生老病死しょうろうびょうしと言い、人間の大きな4つの苦しみの1つと考えます。

 

今回は、老いに悩まされないで生きる、賢い年のとり方を紹介します。

 

賢い年の取り方が出来るマインドセット

Experience Lifeに「How to Age Wisely」という記事が載っていました。肉体の機能は年と共にどうしても衰えていきます。けれども、そういった要因以外に、あまり年齢からくる制限は無いはずです。記事では3つのマインドセットを紹介しています。

年齢差別を言葉から消す
「私の年ではこれを試すのは遅すぎる」とか「まだあれがしたいけど、年を取りすぎ」といった言葉を聞きませんか。これ以上弱めるのは有りません。エネルギーは意識が向くところへ流れます。もし、痛みに対して不満を愚痴るならタイマーをセットし、良い態度や信念を養うためにアファメーションを用いてください。
ロールモデルを探す
良い年の取り方をしてるなあ、と思う5人を挙げて、自分もとり入れたいと思う資質や特徴をピックアップしてみてください。
色々なタイプの友達を持つ
同じ年代の人たちとだけ付き合わずに、一緒に居て楽しい友達を持つ

 

記事の抄訳です

 

「もう年だから諦める」とか「としがいもなく」いう考え方が最も良くないようです。実際には、たとえ本人が気にしないようにしても、日々年齢を意識させられる事が多すぎます。

 

テレビを見ていてとてもイヤなのは、人名の後にカッコで年齢が書かれることです。あれは必要なのでしょうか。目的が一切思い当たりません。

 

また、儒教の影響なのか、やたらと年齢を聞きたがる人も周りには結構います。それだけでなく、年齢が自分より上か下かで、ひどく態度を変える人がいます。

 


年齢を意識しないのが、最高のアンチエイジング

今日は、賢い年の取り方を紹介しました。自分が子供ころと比べると、随分見た目が若い人が増えたと思います。それでも確実に老いていきます。

 

老いを恐怖ととらえアンチエイジングのエステや化粧品、サプリメントに執着するより、そんな事を意識しない人の方が結局見た目も心も若さを保っていられます。ムダなお金も使わず、ハッピーです!

 

是非賢く年を取ってください。

 

アンチエイジングに興味があるなら、これもおススメ

関連記事:1日たったの10分!今日からできるアンチエイジングの新習慣

関連記事:必見!憧れの「いつまでも若く楽しく」暮らす方法

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

最新刊は、「戦略実行力」強化の公式 です。

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン

 

ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。

<