· 

日常の小さな喜びと驚き・・・感謝日誌で人生を変える!

 

感謝はアナタの人生を変えます

follow us in feedly

日本人は、感謝という概念が無かった?

日本人の心を映すのはやまと言葉です。

 

日本人は、感情にはやまと言葉を使いつつ、抽象的で難しそうな事に対しては、自分たちで作らず、漢語を輸入しました。ちょうど、コンサルが横文字を使いたがるのに似ています。大昔から変わらない日本人の習性です。

 

そういう背景を考えると、今日のテーマの感謝は漢語です。感謝を表す大和言葉は?と問われてもすぐに思いつきません。

 

日本人は、感謝という概念が無かったのでしょうか。今回は、感謝により人生を変える方法を紹介します。

 

日常の小さな驚きを見つけて、感謝する

感謝が幸せの重要なキーなのはもはやよく知られていて、当たり前に近くなっています。

 

幸福感を高めるためには、毎日感謝のノートをつけるのがおススめの方法です。

 

ところが、始めてみたけど、退屈でつまらない似たような毎日の繰り返しで、何を書けば良いか悩む、全く浮かばない、という人も多いのではありませんか。

 

Lifehackの記事「How a Gratitude Journal Can Drastically Change Your Life」では、感謝ノートのコツとして「驚きを味わう」を挙げています。

驚きを味わう

チャンスがあれば顧みるのに最適な事として、喜びや予期しない驚きを見失わないようにします。 これらの瞬間を振り返ると、感謝の気持ちが高まることがあります。

 

感謝日誌の1つ1つをギフトとしてみる事をおススメします。全体のプロセスが乗り越えるべき用事になるべきではありません。かわりに、こころから感謝すべきことと繋がっていると積極的なエンゲージでなければなりません。

(中略)

感謝日誌は、単なる嬉しかった事リストとは全然違います。

記事の抄訳です

 

同じような毎日でも、全く同じ日は有りません。注意して何か違いを見つける、という行為はマインドフルネスに通じる気がします。

 


未経験の方は、一緒に始めてみませんか!

今日は、感謝ノートが続くコツを紹介しました。

 

日頃ウェルビーイングの情報を集めているので、感謝ノートは人生を変える凄いパワーを秘めているのは頭では理解できます。

 

ただ、経験者の意見として、なかなか続かないのは否定できません。もう一回始めたいなあ、と思っています。

 

未経験の方は、一緒に始めてみませんか!

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。