· 

【質の高いつながり】キーワードは「相手への関心度」!

 

出会いに質があるなら、どうすれば上げることができるのでしょうか

follow us in feedly

出会いが感染リスクとなったのは、人類には大きな試練

人の動きが活発になると、コロナの感染者も増えます。今日は感染者数が最高記録となったようです。

 

本来、「喜び」や「幸せ」を呼ぶ出会いが、感染リスクとなってしまったのは、「社会的な動物」である人類には大きな試練です。実は私たちが想像する以上に危機なのかもしれません。

 

今回は、出会いを高品質にする方法を紹介します。

 

質の高い出会いは、まず相手に関心を持って会話をする

人が幸せを感じるには、やはり人との交流が大事です。それには質が重要になります。

 

質と量は相反するのでしょうか。数が多ければ一人一人との交友は薄くなりがちで、少ないと、逆に深いつながり、親友と呼べる人ができそうな気もします。それは当たっているのでしょうか。

 

Experience Lifeの記事「Why Meaningful Encounters Matter」では、高品質なつながり(High-Quality Connection)の重要さを説明しています。どうすれば高品質な出会いとなるかというと、それは意識の程度のようです。

より高品質なつながりを作る

もっとポジティブで活発な出会いを日々の生活で作る方法です。どんな時でも、たとえ一瞬でも、知らない人とでも可能です。

  • 「今日は他の人の良い点を探します」と自分自身に言う
  • 携帯電話は脇に置いておいて、誰かと5分間の会話に全集中します。
  • 外を歩いていて、誰かが犬の散歩をしていたら、いかにその犬が美しいかを話す
  • 小道をすれ違った人にアイコンタクトをし、本物の微笑をする
  • 食料品店の店員と短い会話をする。「どう?」と訊き、ホントにそのつもりで言う

記事の抄訳です

 

単に形式的な挨拶を交わすのではなく、相手に関心を持って会話をするのがポイントのようです。

 


オンラインでもオフラインでも、相手に関心を持って話す機会を作る

今日は、質の高い人と人とのつながりを作る方法を紹介しました。

 

最近では、人と人との交流を避け、話をしても形式的な挨拶とか、表面的な話題しかしない人が増えています。更にコロナの影響で、そもそも人と直接話す機会が減っています。

 

けれども記事を読む限り、オンラインでもオフラインでもそんなに変わらず「相手に関心を持つ」がキーです。ぜひ毎日意識して機会を作ってください。

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、仲間とビズフォリオを経営している複業サラリーマン

 

みんなが、自分らしい生き方/働き方を実現できるよう、ウェルビーイング、ライフデザイン、複業、SDGsをテーマに活動中。 詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。