· 

Tinseltown Rebellion - Frank Zappaリスニング・マラソン(4)

Frank Zappaのアルバムを聴く長い長い道です。

 

今日は第4回、Tinseltown Rebellion です

今回は、後期のTinseltown Rebellionです。アナログでは2枚組みで、アートのパロディっぽいジャケットが素晴らしいです。面白い邦題がつけられて国内盤が出ていた時期です。セカンドからBrown Shoes Don't Make It、Hot RatsからPeaches En Regaliaなど、結構昔の曲を演っています。

 

タイムテーブル

NO TOTAL TIME TITLE 一言
  2:28:10    

前のアルバム:Burnt Weeny Sandwich

 

1 2:31:41 0:03:31 Fine Girl

レゲエ風のリズム、シンセの音がポコポコ。80年代って感じ。

 

2 2:41:00 0:09:19 Easy Meat

これもイントロからシンセオーケストラ。軽やか。

1:34 シンセ・ソロ

2:59 Lumpyに出てくるみたいな初期の懐かしい感じのブレイク。曲調一転

3:35 ギターソロ。一人で弾きまくりまだまだ続く。このギターが溢れ出てきて垂れ流し続けて終わらない感じ、う~たまらん

7:59 元のシンセオーケストラに戻る。軽やか

 

3 2:43:49 0:02:49 For The Young Sophisticate

OLD R&B風。リズムはシャッフル。オブリガートでギターが入る。マリンバの音が懐かしい。

 

4 2:46:05 0:02:16 Love Of My Life

今度は、OLD R&Bバラード。ボーカルは完全にドゥーワップ。黒人(たぶん)のファルセットが強力。

 

5 2:48:04 0:01:59 I Ain't Got No Heart

何とファースト「Freak Out!」に入っていた曲の再演。シンセがメインで軽め

 

6 2:52:40 0:04:36 Panty Rap

レゲエ風ギターのカッティングをバックにライブ会場でZappaが話しかけている。「集めているのでunder pantsを送ってくれ」とかとんでもない事を言ってます。

最後にメンバー紹介。

 

7 2:54:47 0:02:07 Tell Me You Love Me

ロック。アップテンポ。「Chunga's Revenge」に収録の再演

 

8 2:59:41 0:04:54 Now You See It-Now You Don't

ギターソロ。Easy Meatの間奏の続きみたいな感じ。リズムはレゲエ風。Zappaのマイブームだったのか、この頃は妙にこれが多い。「King Kong」のフレーズでフェード・アウト。 この先、聴きたい!

 

9 3:02:40 0:02:59 Dance Contest

間をおかず、ライブ会場でのZappaの喋り。ダンスコンテストに応募のオーディエンスと話しています1組目はリーナ&ブーチ。2組目は叫ぶ男の声で、良く聞き取れません

 

10 3:08:07 0:05:27 The Blue Light

これも間伐入れずにギターのリフ。その後からシンセ。ボーカルは、唄うというより自由に喋っている感じ。

4:03 急にベースがフレーズを刻みだし、かっこよくなる

 

11 3:12:43 0:04:36 Tinsel Town Rebellion

ベースのリフも軽やかに明るいポップス風。なんだかディナーショー風になる、派手にエンディング。

 

12 3:17:51 0:05:08 Pick Me, I'm Clean

普通のロック。ボーカルはZappaではなく、若干ソウルフル。

2:10 ギターソロ。最高~、音もなまめかしい。ここの部分はライブのもっと長いソロから切り取りかも

4:12 ソロ終わり

 

13 3:23:38 0:05:47 Bamboozled, By Love

ブルーズ・ロック風。シンセのポコポコ音が所々入る。

3:00 ギターソロ。アームが多いので、もしかして他の人かも?

3:42 別のギターソロ。こっちのほうはZappa的。

4:22 ソロ終了

 

14 3:30:53 0:07:15 Brown Shoes Don't Make It

でた~。複雑怪奇な曲の1つ。つぎはぎの様にどんどん曲調が変わる。

 

15 3:35:56 0:05:03 Peaches III

またまた超有名曲。イントロの有名なフレーズが単調なギター。テンポも速くてチョット違和感。シンセがいっぱい出てきて違和感倍増。

3:07 曲は終わって、Zappaのおしゃべり。ギタージャンボリー状態になり、次々にモノマネ。みんなイタリア人って紹介しているけど、本当?ナンカロウ アルディメオラ アルビン・リー名前は知ってるけど、似ているかは不明。

 

ここまでで、アルバム4枚、トータル時間は約3時間半です。

 

Zappa後期のアルバムに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:Ship Arriving Too Late To Save A Drowning Witch - Frank Zappaリスニング・マラソン(7)

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を目指して活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。