· 

何が新しいのか知らないけど、ニュー・ウェイブなら英語で書ける

 

エルヴィス・コステロの初期の名盤を紹介します

 

パンクがあっという間に過ぎ去った後、雨後の筍のようにニュー・ウェイブ(英語: new wave)と呼ばれるアーティストが出てきます。そのスタイルは、テクノからレゲエ(ダブ)、実験音楽まで様々でした。

 

その中の一人が、エルヴィス・コステロです。約40年経った今聴くと、シンプルで正統派の大人のロックですね。

 

My Aim Is True

Elvis Costello エルビス・コステロ 

 

まずはファーストアルバム。まだ、バックはAttractionsでは有りません。ちょっと陰りのあるメロディと声、渋い落ち着いたロックです。なかでもバラードのAlisonとキャチーな(The Angels Wanna Wear My) Red Shoesの2曲が突出しています。良い曲!

 

This Year's Model

Elvis Costello エルビス・コステロ 

 

次はセカンド。勢いがあります。スピーディーでエネルギッシュな曲が多いのも特徴です。1曲目から飛ばし続け、4曲目Pump It Upでピークを迎えます。一時期のディランのように叩き込むような言葉遣いが圧巻!

 

Armed Forces

Elvis Costello エルビス・コステロ 

 

最後はサードアルバム。前作の勢いを維持した、サウンド的には延長線上に有るアルバムです。1曲目Accidents Will Happenからコステロらしい曲が続き、同じようにシングルヒット曲Oliver's Armyでピークを迎えます。最後のTwo Little HitlersもGood!

 

エルヴィス・コステロに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:デビュー10年、ありがちな時期 Elvis Costello

関連記事:「似てる」って別にそんな評価不要!

 

   

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を目指して活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。