· 

冬でも入浴後は冷たいシャワー!健康長寿の新習慣

健康や長生きの方法は雑誌の特集などでも頻繁に掲載される、多くの人の関心が高い話題です。

 

今日は、長寿と健康に関するキーワード、「オートファジー」と「AMPK」に関連する習慣を紹介します。

チョットした習慣が、大きな差へと

 

健康でハッピーな人生にとって、日ごろのチョットした習慣を長く続けることが、大きな差を生み出す可能性があります。

 

今日は、そんな健康で長寿となる可能性がある習慣の1つ、「入浴時に冷たいシャワーを浴びる」を紹介します。

 

冷たいシャワーは、AMPKを強化

健康的な長寿には、オートファジーが重要な要素である事が段々と研究によって分かってきました。オートファジーとは文字通り「自食」を意味し、細胞が不要なまたは機能不全の成分を分解して除去する自然なプロセスです。

 

オートファジーを刺激して寿命を延ばす8つの方法が、「8 Ways To Stimulate Autophagy & Maybe Even Boost Your Life Span」と言うタイトルでMind Body Greenに記事が載っていました。その中に出てくるAMPKというキーワードをご存知でしょうか?

 

AMPKは、The adenosine monophosphate-activated protein kinase の略で、日本語では「アデノシン一リン酸活性化プロテインキナーゼ」です。AMPKはオートファジーの活性化を増加させるため、恒常性の要求を維持することが出来るそうです。

どうすればAMPKを強化できるか?低温はAMPKを増加させます。凍結療法の根拠ですが、冷たいシャワーやお風呂(冷水浴)、寒中水泳、冷湿布(パック)でも可能です。AMPKを調節できる冬虫夏草などの自然薬もありますが、Intermittent fasting(断続的な絶食)や飽和脂肪の少ない食事も役立ちます。

記事の抄訳です

 

夏はともかく、習慣化にとっては、やはり冬が鬼門ですね。

 


何気ない習慣のおかげで、健康で長寿なら最高!

今日は、健康な長寿のための方法の1つとして「冷たいシャワーを浴びる習慣」を紹介しました。

 

実は、オートファジーやAMPKなどの理論を全く知らず、ある人から健康法として勧められ、かなり前からやっています。特に効果を実感はしていないながらも、大きな病気もせずに今まで生きてこれたのは、この習慣のおかげかもしれません。なんて、この記事を読んで思いました。

 

全く意識などせずに、何気ない習慣のおかげで健康でいられるなら最高です。みなさんも、お風呂に入ったら、冷たいシャワーを始めてみませんか。

  

 

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

最新刊は、「戦略実行力」強化の公式 です。

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン

 

ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。

<