· 

4つの訓練でOK!再配線効果で、不安と心配の脳が愛の脳へ変身

 

「三つ子の魂百まで」は間違いです。脳は再配線が可能です!

自分の意志で、脳を変えることが可能

脳は気が遠くなるほど膨大な数のニューロンが結びついた「生きた回路」です。

 

一般的な電子回路と脳の違いは、脳は再配線が可能という事です。しかも、私たちは自分の意志である程度それが出来るそうです。

 

今日は、もともと私たちの警戒心が強くて「心配と不安の古い脳」を、「新しい愛の脳」に再配線する方法を紹介します。

 

根拠のない恐れは「古い脳」が原因、理解して「安心」に変える

昔と比べて、世間が冷たくなった、人間的な温かさが失われている、といった意見が最近多く見られます。

 

ですが、長い長い人類の歴史から見れば、現代の環境は大昔の原始時代に比べて圧倒的に「安全」です。原始時代、人類は弱い存在でした。脳の中は常に不安と警戒が支配しています。極楽とんぼの無頓着では生き残れません。

 

21世紀の今、環境は大きく変わりましたが、人間の脳はそんなに早く変わりません。しかし、脳は後から学習して変わる事が出来る素晴らしい能力を持っています。

 

「片手を失った人や視力を失った人が、代わりにその他の機能が上昇した」というのをニュースで見たり、聞いたりした人も多いはずです。それどころか、右脳を失った人で、一部の機能を左脳が肩代わりしていたという例も有るそうです。

 

Mind Body Greenの記事「How To Rewire Your Brain So You Can Fall (And Stay!) In Love」によると、人と接するスタイルは、不安か回避、安全の3つのタイプに分けられるらしく、不安と回避は4つの訓練をすれば、そういう例と同様に、安全なスタイルに再配線が可能だそうです。

  1. Recognize when you're motivated by "old fears(本能からくる根拠のない恐れだと理解する)
  2. Practice self-soothing(自分を慰める事を練習する)
    ⇒本当に親しい人に対するように自分自身に話しかける
  3. Learn the art of self-compassion(自分を思いやる技法を学ぶ)
  4. Remind yourself that this is all a learning process(まだ学んでいる途中だとリマインドする)

詳しく説明しなくても、それぞれ1行で内容を表していますね。

 

self-soothingって聞いたことがなくて、ググると「自慰」と出てきて少しびっくりです。何か関係あるの⁉と思いましたが、勿論、マスターベーションではなく、文字通りの意味で、自分で自分の事を慰める行為でした。漢字が紛らわしいです。

 


脳には、まだまだ隠された秘密がいっぱい

今回は、脳の回路を愛で再配線する、という話を紹介しました。

 

脳は歳をとっても成長する、とも言われていますし、今回紹介した柔軟性もその1つだと思います。まだまだ脳には驚くべき機能が隠されています。「考える」機能を持つ脳が、自分自身の事は分かっていない、というの考えてみれば面白い話です。

 

脳の柔軟性を活かして、今日から「愛の脳」に変えていきましょう

 

脳の特性に興味があるなら、これもおススメ

関連記事:脳の性格が教える、幸せを感じる意外な秘訣

関連記事:【たった2分】脳の回路を再配線!ハッピーな一日にする方法まとめ(1)

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。