· 

メディテーションの時以外も!一日中マインドフルネスの練習とは⁉

 

メディテーション(瞑想)している時も、それ以外の時も、マインドフルネスの練習を日常に取り入れることが重要です。

follow us in feedly

日常生活の動作も、マインドフルネスを意識

マインドフルネスと言えば、まず思い浮かぶのがメディテーション(座禅などの瞑想)です。本当に毎日10分メディテーションをするだけでも、心が落ち着くというような大きな効果が有るのでおススメです。

 

そして、メディテーションだけではなく、日常生活全ての動作にマインドフルネスを意識して行う事が、「心の平穏」を手に入れる道につながります。

 

今日は、日常生活にマインドフルネスを取り入れる事を紹介します。

 

動作を意識する事の到着点は?

tinny buddhaの記事「How to Reap the Benefits of Meditation Without Meditating」では、日常にマインドフルネスを取り入れる方法を紹介しています。

 

殆どの内容は、いままで紹介済のものだったので、リストだけ載せておきます。

  • 歩く
  • 外に出て自然と触れ合う
  • 音楽など芸術に没頭して自分を忘れる
  • 静けさを探す
  • 創造する
  • 運動する

関連記事:怖すぎる座りっぱなしの生活。「歩く瞑想」で改善を!

 

また、以前に、メディテーションについて書かれた前半を紹介したLifehackの記事「What Is Mindfulness Meditation? 7 Ways to Start Meditating」の後半は、日常の動作に対するマインドフルネスについて載っているので紹介します。

 

関連記事:心身が整う!毎日やりたいマインドフルネス瞑想の上手なテクニック

 

マインドフルな活動

 皿洗いや衣服をたたむなど、どんな行動もマインドフルのメディテーションにすることが出来ます。

(中略)

マインドフルな活動は、まずゆっくりやる事から始めます。いつものように手っ取り早く済まそうとしません。一つ一つの動作全てに注意を払います。例えば、衣服を畳むときは、どうたたむか、どんな香りがするか、触れたらどんな感覚だったか。

記事の抄訳です

 

人間の脳の爬虫類的な部分は、段々と現代生活に合わなくなってきている気がします。あらためて、こういう記事を読むと、自分のファラシー、バイアスを認識して行動できるようになるというのがマインドフルネスの目的でないかと考えています。

 

ただ、人間はその殆どを無意識に行っています。それも当然で、動作をするのにいちいち頭で考えてから行っているのでは、日常生活は成り立ちません。

 

一方、マインドフルネスやアウェアネスの考え方は、自分の動作に意識的になる、という考え方です。

 

両立するのかは、僕にはまだ謎でよく分かりません。それでも、この先もマインドフルの練習を意識して生活したいと思っています。

 

 


意識する事で、無意識のファラシーやバイアスを避ける

今日は、日常にマインドフルネスを取り入れる方法を紹介しました。

 

今、ロルフ・ドベリの「Think clearly」を読んでいます。ホントに大量のファラシー、バイアスが載っていて、ちょっと呆れてしまいます。

 

必要性が有って残っているのも有れば、進化の過程でたまたま残ってしまったものまで様々だと思います。

 

こういう内容を知識として気軽に共有できるのは現代社会の利点だと思います。後は、その知識を日常的に活かすのは、各個人の責任ですね。マインドフルネスの練習がその実践になると信じています。

 

マインドフルの練習に興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:不安や心配に強い心を作るには?グラウンディングテクニックがおススメ!

関連記事:退屈?それならスマホより手軽な「メディテーション」が狙い目です!

関連記事:意外とメディテーションは色々ある!座禅以外で出来るマインドフルの練習

関連記事:心を落ち着かせてくれる!今すぐ始めたいメディテーション3選

関連記事:ストレスを減らしたい人へ。「マインドフル」の効果的な練習方法とは?

関連記事:ストレス放置は危険度"最大級"。すぐに取り入れたいリラックス・メディテーション

 

日常の動作に興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:究極のコスパ!普段の生活でカロリーを燃やして健康的にきれいに痩せる!

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。