· 

毎日が幸せに!簡単すぎる朝の過ごし方

 

朝から忙しくしているようでは、確実にその日はマインドレスです

follow us in feedly

朝の幸せが、ウェルビーイングへとつながる

夏の朝は、まだひんやりしていて、なにか新鮮な感じがするものです。

 

今年は8月に入ってから、恐ろしいほど暑い日が続いています。どんなに朝早く起きても、気温はかなり上昇しており、残念ながらあの感じが味わえません。

 

朝からここまで暑いとやる気が失せそうになるものの、それではいけません、今回は、毎日幸せな朝を手に入れる方法を紹介します。

 

朝は、感謝の練習を含むルーチンを確立

毎日をマインドフルに過ごすには、朝は非常に大切です。Psychology Todayの記事「8 Ways to Wake Up Happier」では、朝を幸せにする方法を紹介しています。

 

朝からバタバタしていては、その日一日が忙しいだけで終わってしまいます。

忙しい日の前夜は、努力なしに上手く物事が進むようにしてください。服を並べ、コーヒーポットをセットしておく、探し回らないように鍵が何処に有るか確認しておきます。このように制御されたシンプルな行動は落ち着いて慌ただしくない一日をスタートする事ができます。

記事の抄訳です

 

そして、目が覚めて布団から出る前にも、ハッピーになる秘訣があります。

ベッドに出る前に感謝の練習をするのはもっとも容易です。本当に感謝する事を1つ考えて、感謝の心で体を洗い流してください。数分間、感謝の心に浸るのが秘訣です。目を閉じて完全に体験してください。単純な練習とはいえ、その日一日素晴らしい影響を与えるでしょう。

記事の抄訳です

 

やっぱり、時間ギリギリまで寝ていて慌てて起きたりするのは、一番良くないですね。それには快眠が不可欠です。よく言われるように、寝る前に、ベッドでスマホを見るのも止めましょう。

 


修道士やお寺のお坊さんのように、朝は静かに過ごす

今日は、幸せな朝を手に入れる方法を紹介しました。

 

あまり特別な事をするよりは、修道士やお寺のお坊さんのように、静かにルーチンをこなすのがコツのようです。

 

ただでさえ気持ちが落ち込みがちな明日、月曜の朝を、是非幸せにしましょう!

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。

 

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。