· 

50年経っても変わらないアメリカ黒人の社会事情と絶望感

 

There's a Riot Goin' On(暴動)

Sly & The Family Stone  スライ&ザ・ファミリー・ストーン

  

follow us in feedly

この夏は久しぶりにウッドストックのDVDを出してきて、スライのライブを見ました。オーディエンスとコールアンドレスポンスをしたりして結構熱いステージです。ベースのLarry Grahamはチョッパーびしばしのファンクで有名です。

 

そのような熱さを期待してこのアルバムを聴くと拍子抜けします。ファンク特有のごり押しのワンフレーズとは言えるものの、熱く盛り上がる曲が無く沈んだ重たいリズムがどこまでもクールです。「黒人運動挫折に対する絶望感を現している」とまとめた評論家もいました。

 

黒人の絶望感、まさかこのアルバムが発売されて50年経っても、Black Lives Matter、相も変わらず同じ状況とは、誰がこの時想像したでしょうか。

 

1曲目Luv N' Haightの冒頭のワウワウの効いたギターから、とにかくカッコいい曲が続きます。超有名なFamily AffairやThank You For Talkin' To Me Africaも良い曲です。昔から好きなのは2曲目のJust Like A Babyです。暗く地味な印象の曲なのに、メロディが光るのか何故か繰り返して聴いてしまう、とにかく痺れる曲です。

 

James BrownからSLY、P-FUNKと同じファンクというジャンルになっていても、聴いた印象は随分と異なります。聴き比べて見ると面白い、かもです。

 

ファンクに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:エッチの時に流す音楽をファンクかと思ってた黒人音楽ファンはセックス・マシーンだからがその理由

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標を目指して活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。